FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
砂糖さん(仮:25歳人妻)といっしょ ~後編の後のお話~
こにちはこばんわ。

あの日、

ボクと砂糖さん(仮:25歳人妻)の楽しいお喋りの日からそれなりの日数が経ちました。

予想通りと言いますか、

予想よりも早かったと言いますか、

やっぱりボクと砂糖さん(仮:25歳人妻)の関係は今まで通り、

むしろ今までより悪化してるんじゃね?って感じで無言の日々が続いております。

悲しい。

そりゃこっちから話しかければ答えてくれるでしょうが、

あんまり話しかけてると

「お前葬式で話してやったからって調子のってんじゃねーよ殺すぞコラ」

とかナチュラルに言われちゃいそうなんであまり話しかけられず、

それどころかむこうが総務の立場を生かしてボクに対し解雇をチラつかせてくる、

そんな状況もあり得るような緊迫した毎日な訳なのですよ今は。

だがやはり押さえられないものは押さえられないのです。

と言うことで、

あの楽しかった砂糖さん(仮:25歳人妻)とのお喋りを後世に語り継ぐべく、

人目も憚らず余裕で仕事ちうにぽちぽち日記を書いているボクなのですが、

ちょっと思ったことがあったんです。

絵もあった方が砂糖さん(仮:25歳人妻)の怖さがより一層伝わるんじゃないかなと。

と言うことで前回の~前編の前のお話~で半年ぶりにラクガキが登場したんですが、

これね、

なんと仕事ちうに普通に本部で描いちゃってました。

あまりにも描きたい衝動におそわれてしまいまして、

書類で隠しつつチビチビと描いてました。

マジアホすぎる。

ばれたらどうするつもりだったんだろうね。

死ねばいいのに。

むしろ死ね。

砂糖さん(仮:25歳人妻)に日記と絵書いてるのバレる前に死ね。

って言うかボク死んだら砂糖さん(仮:25歳人妻)受付に来てくれるんじゃね?

砂糖さん(仮:25歳人妻)がボクために受付の仕事しに来てくれるんじゃね?

こりゃやべぇ、

死ぬしかねぇ。

砂糖さん(仮:25歳人妻)が受付に来てくれるんだったら今すぐ死ぬしかねぇ。

ボクのために受付してくれるなら喜んで死ぬ。

間違いなく死ぬ。

モヒョーとか言いながら華麗に首吊って死ぬ。

マジでマジで。


と言ったところでこれ以上砂糖さん(仮:25歳人妻)との進展も無さそうですし、

砂糖さん(仮:25歳人妻)ネタばっかでいい加減むなしさを感じてきたんで、

長々と続いてきた砂糖さん(仮:25歳人妻)のお話はこれにて終了です。

あんまし人妻の事ばっか考えてるとそっち方面の欲求が相当に相当高まっちゃって、

我が家のトルソーちゃん(知美フローラル)に抱きついちゃうかもしれない

そうなっちゃうともう引き返せないレベルの変態になっちゃうんでやりませんが、

とにかくボクの中での女人欲がここ数年では最大にまでなっているのは間違いない。

ってことで

DCF000020.jpg

萌え絵の教科書買ってきた!

え?

え?

え?

おかしくね?

なんで女人欲が高まってるのに萌え絵なの?

真逆じゃん。

バカなの?

アホなの?

変態なの?

いやね、

そりゃいくら欲求が高まったとはいえいきなり三次元はハードルが高すぎるんですよ。

ボク的にいきなりの三次元女人はハードルの高さが成層圏ぐらいに感じるんで、

ここは一発二次元のラクガキで現実から逃避して夢のセカイへ片道切符しちゃおうか、

と言う事になったんです。

それにやっぱボクの本業は三次元なんかよりこっちだしね。

そんなこんなでもう砂糖さん(仮:25歳人妻)とのお喋りなんか遙か過去の出来事になり、

今は二次元描きたいぜヒャッヒョウ!になっちゃっているのです。

これでラクガキいっぱい描いて”ボクの娘かわいいねチュッチュ”しちゃうお☆

太鼓でした。

« 続きを読む »
スポンサーサイト



砂糖さん(仮:25歳人妻)といっしょ ~前編の前のお話~
こにちはこばんわ。

砂糖さん(仮:25歳人妻)。

今回の法事でボクの女人欲を目覚めさせてくれたボクにとって最大の功労者ですが、

普段はどんな感じでボクと接していたんでしょうか。

元々保守管理課と総務課の違いがあってそんなに話すこともないんですが、

たまに話すとしたら総務からの書類を受け取るときとかだとか入り口で会ったときに

ボク「オツカレーッス。」(←人見知りだから声控えめ)

砂糖さん(仮:25歳人妻)「お疲れ様ですー。」(←ボクのこと嫌いだから声控えめ)

ってかすかに聞こえる声でお互いに関わりたくないって雰囲気ビンビン出しつつ

両人共に目をそらしながらそそくさと挨拶するぐらい。

まじ酷すぎて自殺も辞さないぐらいに最悪な状況って感じですが、

これがボクと砂糖さん(仮:25歳人妻)の日常です。

現実なんです。

どう足掻いても覆せない、

これが現実なんです。

死にたくなってくる。

女人の人とまともに話せないボクのコミュ力の無さに絶望して死にたくなってくる。

めふふん。

が、

そんな死にたくなるほど惨めで悲しい挨拶など、

本気を出した砂糖さん(仮:25歳人妻)にとっては瑣末事だったのです。

あのね、

前にボクの居る部署でコピー機用のA3の紙が無くなっちゃった事があったんです。

んでとりあえず総務に紙を借りに行くことになったんですが、

ボクが総務に入った瞬間背中にゾワッと寒気を感じるほどの殺気を感じたんです。

砂糖さん(仮:25歳人妻)でした。

ボクが入った瞬間に超見てくるんです。

無表情で、

ジッと動かず、

獲物を狩るような鋭い瞳でボクのことを見つめてきたんです。

とりあえず紙借りなきゃいけないんで事情を話してみたんですが、

貴様の声など聴きたくもないわ今すぐ死ねやダボが

と言わんばかりのサイレントな無言でボクを見つめ続ける砂糖さん(仮:25歳人妻)。

あまりの恐怖にいつも持ってる検電器兼用のマイナスドライバーで

おもむろに自分の頸動脈をブッた切って自殺しちゃおうかと思ったんですが、

総務に流れる不穏な空気を察知した他の人が紙を貸してくれて事なきを得ました。

ちなみにその時のボクから見た砂糖さん(仮:25歳人妻)は↓こんな感じ。

sato6.jpg

見たと言うよりは脳が理解した情報というのが正しいですが、

ボクの方が身長デカいのに何故かその時は砂糖さん(仮:25歳人妻)が大きく見えて、

悠然と見下されているかのような圧倒的感覚。

狩る側と狩られる側、

それを明確に理解させてくれる熱く殺意の籠もった視線でした。

こりゃどう頑張っても砂糖さん(仮:25歳人妻)と良好な関係は築けないな。

そんな感ぢで絶望にも近い感覚を持ってたボクなのですが、

先の法事で一気に進展、

表面上は関係が良好になった気がしました。

あくまでも表面上良くなった気がする程度のことですが、

それでも法事後に何度か世間話的なこともしましたし、

今まで世間話など一度もしたこと無いことを考えれば非常に上出来なわけです。

どうせ一ヶ月もすればお互いあの日のことは忘れて以前の関係に戻ると思いますが、

それでもたまには世間話ぐらいは出来ればいいなと夢見てるボクだったのです。

太鼓でした。

こんな年賀状じゃ問題だ
あけしておめです。

2011年になりました。

そして今年もやってきました年賀状の季節が。

去年は

10011201.jpg
2010Ver.

↑こんな感じのボクという人間に対する憎悪しか沸いてこないような、

そんな悪意にまみれた年賀状を高校の同級生数人に送らせて頂いたんですが、

今年も懲りずに似たようなの送らせて貰いました。

11010501.jpg
2011Ver.

申し訳がない。

ボクの自己満足であんな変なモノ送っちゃって、

何というか申し訳ない気持ちでイパーイです。

とにかく謝罪、

謝罪せざるを得ないのです。

本当にすまないという
気持ちで…
胸がいっぱいなら…!
どこであれ
土下座ができる…!
たとえそれが…
   __
   /ヘヘ)
 _/ヒ口口L
`/ |丶二ノ∧
||丶>/\\ V / /
L=ヒニ)==ヒニ)=
|∥| | ∥
|∥二二二∥
| \ / /
|∬∥ニ∥ ∫
|\三三三∬三\
|\\∬三三三三\∫
O\\\三三三∬三\
  \\L炎炎炎炎炎|
   \L工工工工工|
    O」    O」


肉焦がし… 骨焼く…
鉄板の上でもっ……!


いやいやいやさすがに焼き土下座はキツいっす。

利根川みたいに10秒以上焼き土下座とか正気の沙汰じゃないですよ。

ボクのようにひょろひょろで軟弱なもやしっこに焼き土下座させるとか、

それじゃ謝罪じゃなくてただのもやし炒めになっちゃいますよ。

いやむしろ焼きもやし、

焼きもやしだね。

醤油の香ばしい匂いが香ばしい。

ハラ減ってきたぞコンチキショウ。

さてちなみに去年と同様、

メインのサイトわだいこ!で、

2011Ver.年賀状のおっきい画像とおまけを置いときます。

別にわざわざクリックしてまで見に行く程のモノではないのですが、

お暇でしたらお立ち寄りください。

ゆっくり霊夢が待ってるよ。

ゆっくりしていってね。

太鼓でした。

巫女乃(に)
こにちはこばんわ、太鼓です。

巫女乃に色塗ってみた。


09030101.jpg
ちょっと大きい巫女乃

むぅ………。

どうにもしっくりこない。


ちょいと昔なら「うはwwwwwボク塗りうめーwwwwwwwwwww」と塗るたびに自分の塗りを過大評価していたんですが、今じゃまず塗り方をおもいだすところからはぢまり、いざ塗ってもなにやら満足な色に仕上がらない事実。そりゃ一枚のラクガキ塗るたびに数ヶ月のブランクがありゃ当たり前か。ラクガキから距離置きすぎだものね今のボク。ダメダメだ。

みたいに言い訳100%でお送りしていますが、何だかんだで色塗ってるときは軽く半日ぐらいなら飯も便所も忘れるぐらい集中しちゃって凄く楽しいので、結局ボクは自分のラクガキ大好きなのです。自己満足って素敵。

でもいい加減背景とかに力入れないとダメっぽいので、たまにゃ無機物描きたいな。船とか戦闘機とか。

ちなみに今回の巫女乃ちゃんは色塗ったノートPCジョン田吾作The 3rdの液晶の色設定がよくわかんないことになってるので、見るディスプレイによってはかなり変な色になってるっぽいです。かなり変な色に見えても生暖かい目で見つめるのが吉です。

あと何で今頃巫女なのかと言うことなのですが、ぢつはこの巫女乃ちゃんは去年の11月24日辺りから描きはぢめていたものなのです。そんで年内に完成して年明け一発目に超めでてぇ感じでうpしようとしてたんですが、ボクの誇る最強の遅描きっぷりが遺憾なく発揮され、そんなもの初めから無かったわと言わんばかりに予定を極ナチュラルに2ヶ月もオーバーしてこの時期のうpになってしまったんですよ。阿呆だ。何という阿呆だボク。いっぺん死のうそうしよう。




最近ハマっているもの:いつまでもバーンアウトパラダイス

もうどうしようもなくプレイしてます。最早ボクにとってバーンアウトパラダイスはゴールのないマラソンのような物になってしまったようです。マジ絶え間ない。マジ絶え間ない。

そんなボクの愛しのゲームバーンアウトパラダイスの最近のトレンドは、先日有料配信されたレジェンドカー達。よくわかんない古いクルマ、それにゴーストバスターズに出てきたクルマっぽいの、ナイトライダーに出てくるしゃべるクルマKITT(マスタングをモデルにした方)っぽいの、そしてボクが今メインに使ってる車、バックトゥザフューチャー2に出てくるデロリアンDMC-12の空飛ぶバージョンっぽいのの4台です。

この中でデロリアンDMC-12っぽいのが凄くてですね、何と微妙に空中浮遊しちまうってんだからこりゃ驚きなんですよ。まるで昔スーファミで発売されたF-ZEROみたいな感じでふわふわ空中浮遊しつつ走れるんです。

しかもこのデロリアンっぽいの、空中浮遊中はものすげー速度があがるんですよ。普通に走ってるだけなのにまるでブースト使ってるかのように超早く走れて、しかもその状態からさらにブースト使うことが出来るんで、もう敵はいねぇぜヒャハーな状態で超爽快に走ることが出来て脳汁が止まりません。あぁ気持ちいい。速度が気持ちいい。

こんな感じでボクを絶好調にさせてしまうゲームバーンアウトパラダイスですが、いつぞやに言ったように今月廉価版が発売されたので、お金に余裕がある人は是非買ってみてね。うふ。

巫女乃(いち)
こにちはこばんわ、太鼓です。

月日が経つのは早いもので、気がついたらもう2月も半分過ぎてしまいました。そういやいつの間にかボクにとってはチートモ縁のないバレンタインなるイベントが過ぎ去っていた訳なんですが、いや今でこそ小さくてかわいい女の子が大好きなマキシマムに変態なボクですが、中学の時には手作りチョコレィトもらってたりもしてたんです。マジでマジで。

それが今ではどうでしょう。バレンタイン?はっ!そんな事気にしてる暇あったら家にある畳の目を数えて心身共に悠久の刻を過ごすわダボが!と憤ってしまいます。なんとも寂しい大人になってしまったものです。

でも小さくてかわいい女の子からの贈り物なら無条件で受け取ってしまうのでフルって送ってきて下さい。いやむしろボクの、ボクだけの小さくてかわいい妹になって下さい。どうぞよろしくお願いします。


そんないつものように下らない発言に満たされた今日この頃なのですが、いつぞやのラクガキでみこのちゃんが出てきたのを覚えてらっしゃるでしょうか。もう3ヶ月以上も昔のことなので覚えて無くて当然なのですが、みこのちゃんのラクガキをうpしたことがあるんです。




帰ってきた巫女乃。

09021701.jpg

名前がひらがなから漢字になったり髪の毛が増えたりして前とはまるっきり別人です。でもいいんです。たとえベースがあってもそれと同じように描けないのがボクなのですから。

さてここで色塗りに関して問題が。ボクのメインPCジョン田吾作The 1stが死んでノートPCジョン田吾作The 3rdにペンタブレットを移植して無事色塗れるようになったんですが、なんとノートPCジョン田吾作The 3rdの液晶が今までのとかなり色が違って見えるのです。マジヤベーっす。

しゃーないんでPS3にJPEGもってってテレビに映して変な色無いかチェックしたりしてるんでけっこうめんどくさかったりするんですが、それ以上にノートPCジョン田吾作The 3rdでやって良かったことが一つありまして、ジョン田吾作The 1stよりスペックが高いので、600dpiで取り込んだ大きなデータでも縮小しないで作業ができるのです。こりゃ快適だぜ。

とは言いつつも色塗ってると線画のおかしいトコにスゲー気がつくんで、もっともっと精進しなきゃいけないなと気を引き締めていこうと思います。



最近ハマっているもの:まだまだバーンアウトパラダイス

もうここまで来ると中毒です。そんぐらいバーンアウトパラダイス面白すぎです。暇さえあればオンラインプレイやったりオフラインのイベントやったりして毎日毎日よくもまぁ飽きないものです。

ちなみに最近はクルマを全車種出すために街中うにょうにょしてるんですが、もう結構な距離走ってるのにいまだにはぢめてみる道とかが普通にあったりして、パラダイスシティの広さをまぢまぢと実感しております。ホントに奥が深いゲームです。

もうしばらくは飽きそうにないので、誰かオンラインプレイしたときにボクのオンラインID「daiwamax」を見つけたらフレンド登録しましょうね。うふ。

\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード