FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオ=インペリアル山田~Act Pain~ feat. ミクさん
こにちはこばんわ。

夏です。

暑いです。

薄着です。

そう、

夏と言えば薄着の女人の人。

透けるブラヂャー。

はみ出るブラヂャー。

溢れるブラヂャー。

暑いのは絶望的な程に大嫌いなボクですが、

その暑さに比例して増加してくる薄着女人が相当に相当たまりません。

ブラヂャーにチュッチュしたい。

薄いシャツから透けて見える魅惑のブラヂャーにボク自らチュッチュしたいにょ。

うはーキモい。

ボクのこのキモさがいよいよリアルに気持ち悪くなってきたよー。

いやこれはもうしょうがないんですよ。

透けちゃってる方が悪いんですから。

ブラヂャースケスケで街中カッポしちゃってる女人の人達が悪いんです。

ブラヂャースケスケなんてボク的にはもうおっぱい丸出しと同義ですよ。

モリモリおっぱい。

プルプルおっぱい。

そりゃエロい。

間違いない。

光陰矢の如し勢いでエロい。

それじゃ仕方ない。

あんなエロい格好で歩いてるんじゃ見てしまうのも致し方ない。

と言うことでボクは今日もブラヂャーをガン見しまくっちゃうんです。

生きることは素晴らしい。

あの胸の膨らみに包まれたい。

柔らかな胸の膨らみに包まれながら死にたい。

そんな麗らかな昼下がり。

太鼓です。


暑いんです。

もうすっかり夏の暑さです。

と言うことはすなわちクルマにもサンシェードを付けねばならないのです。

あれがないとシフトレバーが熱くなっちゃってギアも入れられないからね。


12062301.jpg

ん?

なんかサンシェードに絵が描いてあるような。

上から見ただけじゃちっちゃくて何が描いてあるかよく分かりませんが、

これは嫌な予感がバリバリします。

近づいて見てみましょう。




DCF00258.jpg

んん!?

間違っている。

これは間違いなく間違っている。

なんでサンシェードにレーシングミクさんの絵が描いてあるんだ。

いやね、

いつぞやSuperGTで活躍してるミクさんBMWの個人スポンサーになったとき、

ふとついでにニコニコ市場を巡回していたらこのサンシェードを見つけてしまいまして、

気がついていたら買っていたと、

いやむしろ買うべくして買ったと、

つまりはそういうことなんです。

しかしかわゆいね。

さすがはミクさん、

ボクの相棒ネオ=インペリアル山田~Act Pain~もより一層パワーアップした感じです。

これで今年の夏は乗り切れるね。

やったね!

何がやったのか全然分かりません。

悲しい。

ただただ悲しい。

齢30を目前に控えてこの阿呆な行動っぷり。

涙が止まらない程に悲しいです。

もっとまともな大人になりたいな。

もっと真面目な大人になりたいな。

そんなことを思いながら今日もボクはミクさんサンシェードを眺めるのです。

かわゆいな。

太鼓でした。

スポンサーサイト
最強のミクさん
こにちはこばんわ。

SuperGTのGT300クラスでチャンピオンになったミクZ4。

昨今の暗い世界情勢の中で非常にめでたい話題でしたが、

先日チームから個人スポンサーのボクに記念のポストカードを贈ってきてくれました。

DCF00103.jpg

良いね。

ぢつに良い。

チームのみんなで頑張った証をこうして残していくのは何とも感慨深いです。

この調子で来年も頑張ってもらいたいものです。

ちなみに今回は無印のアクリルフレームに入れてみたんですが、

これは相当に相当雰囲気が出て良いですね。

お値段的にも500円しないんでこれから活用していきたいです。

太鼓でした。

悪夢再来
こにちはこばんわ。

ボクが大好きD1GP

今月出るビデオオプションでは特に好きなオートポリス戦が収録されてます。

200kmからの超高速ドリフトは迫力満点。

買うしかない。

そして先日予告が配信されました。

早速見る。



またか。

また痛車か

Vol.188に続いてまた痛車特集か。



どうしたんだビデオオプション。

ビデオオプションどうしたんだ。

新たな客層を狙っているのか。

オタクにもビデオオプション買ってもらいたいのか。

ボク的には自動車サッカーとかの方が見たいんだけどな。

でも、

でもでも、

期待せずにはいられない。

だってボクも痛車ユーザーなんだもん。

これみてまた勉強させてもらいます。

いろんな意味で楽しみだ。

太鼓でした。

続・ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!
あけしておめです、太鼓です。

ネーチャンが来ました。正月なので寄生帰省しにきたようです。久しぶりのネーチャンなのでいろいろイヂくって遊びました。


09010504.jpg

何故だかネズミも連れてきました。



09010505.jpg

ハム助カワユス

いやちょっと待ってください、待ってくださいよ。ハム☆マジかわいいんです。有り得ないほどにかわいいんですって。基本ボクはネコとかイヌとか大好きですが、それ以外にも毛がふさふさした動物ならほとんど好きなんですよ。街中うろついてるハトですら寄ってってうっとりと眺めちゃうぐらい好きなんですから、そんなボクのそばにハム☆持って来ちゃったらどうなるのかと。

とにかく一日中眺めちゃってるんです。ただ眺めてるだけなんです。微動だにせずただじーーーっと眺めてる。仕事から帰ってきて真っ先にした事がハム☆を眺めることなんです。なんと幸せか。なんと幸せなのか。ハム☆愛してる。ココロから愛してる。

そんなハム☆もネーチャンの寄生帰省終了と同時に一緒に帰っちゃって、何とも寂しい日常になってしまいました。たった数日でもハム☆の破壊力はばつぐんでした。ボクの仕事に当直勤務が無かったらハム☆飼えたのになーと思いつつ、今日もお隣のカインズホーム内にある動物コーナーにて動物を眺める太鼓さんなのでした。



そんなことはどうでもいいんです。ハム☆は大好きでとてもとても愛しいですが、今はそれどころじゃないんです。

あのですね、先日ふとインターネッツで「ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん」を検索してみたんです。そう、ボクが相棒ネオ=インペリアル山田~Act Pain~のリアバンパーに貼り付けた、あの「ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん」です。

08120902.jpg

↑これ

そしたら今はもう見られなくなってるんですが、どっかのブログで「アキバから帰るときジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!って書いてあるクルマの後ろを走って帰った」みたいな記事が投稿されてたんです。

そう、貼った本人ですらあまりに阿呆ここに極まれりすぎて運転中涙をこらえるのに必死なほどクレイジーな言葉だと痛感している、あのジャンクじゃないから恥ずかしくないもんです。

どう控えめに考えてもボクですよね。そんなもん貼って悠々と街中走ってる阿呆なんてボクぐらいしか思いつきません。どうしよう、見られてる。めっさ見られてる。覚悟はしてたけど、一時的にとはいえ誰かのブログで書かれちゃうだなんて、もう相当に相当見られてる。銀様はジャンクじゃないから恥ずかしくないけど、ボクは生まれつき根っからのジャンクだから恥ずかしいにもほどがある。


さてどうしよう。見られてるという事がリアルに判明した以上このままじゃ中途半端。分かる人には分かっても、相当数の人がジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!ってだけじゃ銀様かどうか分かるはずもない。さてどうしよう。


デッカイ銀様を貼ろう!


意味が分からない。なぜそういう判断になるのか皆目見当も付かない。ひょっとしてボク馬鹿なのかな。馬鹿だった。そういやボク馬鹿だった。忘れてたけど類い希なるほどの馬鹿だったんだよねボク。

つーわけで、見られてる以上今できる最高の事をしようと決意して、構想9ヶ月、実際にカッティングシートをカッティンしてから4ヶ月、カッティンしたのはいいけど実際に貼るの恥ずかしいなーと長い間休止してましたが、ようやくデッカイ銀様の貼り付け作業を実行しました。


まずはねんどろいどインク先生との対比。

09010506.jpg

カッティングシートをカッティンするナイスなマシンクラフトロボのポテンシャル限界たる22cm×100cmのシートを3枚使ってこのでかさを実現。こんなでかいの手じゃ切れないよ。

そして去年の年末12月31日。某リアル友N君と命空氏と一緒に秋葉原にお買い物に行って、混まない内にさっさとお買い物をすませて眠そうな命空氏が昼頃に離脱。そのあと痛車の先輩某リアル友N君に付き合ってもらってオートバックス、ホームセンターと立て続けに行ってステッカー貼りに必要なものを購入。


いよいよ作戦発動。まづはステッカーにマスキングシートを貼る。

09010501.jpg

次にオートバックスで買った油膜取りでネオ=インペリアル山田~Act Pain~のリアガラスをキレイにして、ホームセンターで買った霧吹きで洗剤を混ぜた水をリアガラスとステッカーに吹き付け、リアガラスに貼り付ける。

09010502.jpg

吹き付ける水は痛車本を参考に結構多めに洗剤を入れましたが、これが後々最悪の事態を招くことに。


ここからステッカーの位置を決めてゴムヘラで水を抜いていったんですが、どうやら洗剤の量が多すぎたのか全然水が抜けてくれない。と言うより洗剤が多すぎてステッカーの粘着力がまるでない。しばらく乾燥を待ってはみたものの、冬場の寒さのせいでまったく乾かない。

ドライヤー使おうかーとか某リアル友N君といろいろ協議した結果、リアガラスに内蔵されてる熱線を作動させて軽く暖めてから無理矢理剥がすことに決定。

洗剤のせいでチートモ貼り付いてないステッカーを貼り付かせるために一度浮かせて洗剤を乾燥させたり、マスキングテープにカッターで切れ込みを入れて細かく剥がしたりして、悪戦苦闘の末、太陽が地平線の向こうに消えてから半刻程過ぎた時間に何とか完成しました。

09010503.jpg

やっぱり後悔した。。

あまりに痛すぎて本当に後悔した。

貼る前はせっかくデッカイステッカー作ったのに貼らないなんてもったいないなーとかかなり思ってたんですが、貼ったら貼ったであまりの痛さにマジ昇天するかと思った。何でこんなステッカー作ったんだろうボクは。馬鹿だ。

しかも22cm×100cmのシート3枚組み合わせて無理矢理デッカイステッカーにしたにもかかわらず、相変わらず寸法ピッタシで上手い具合にリアガラスにハマってるし、なんでこんなとこで才能の無駄遣いしてるんだ。ちなみに左の余ったスペースには水銀燈と入れる予定なのです。

と言うかこれやったの大晦日。2008年最後の日に一体何をやってるんだろう。某リアル友N君を無理矢理付き合わせたあげく、もうすぐ日付が変わるって時に何してたんだろうボクは。何で大晦日にやったんだろう。ホントに信じられないほどクズな阿呆だよボクは。

それにしても某リアル友N君にはホント迷惑を掛けてしまいました。長い時間拘束しただけじゃなく指先の感覚が無くなるほどスゲー寒い中、無理矢理作業も手伝わせてとてつもなく申し訳が無い。今度作業するときはもちっと過ごしやすい気候の時にしようと、そう決意した太鼓さんだったのでした。まる。
ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!
こにちはこばんわ、太鼓です。

ボクはですね、常日頃の昔から疑問に思ってることがあったんです。よく週刊誌だとかで女人のグラビアが載ってるじゃないですか。あの表面積が限りなくミニマムな水着を着て淫らな表情と淫らなポーズをこれ見よがしにキめてるあれです。

あれね、女人の人は恥ずかしくないんでしょうか?だってね、細かく見れば透けないとか動いても脱げにくいとか下着とそれなりに違いがあるでしょうが、ビキニだったら表面積的には下着とたいして変わんないじゃないですか。そんな薄っぺらいモンだけを着て全国に女体を披露するだなんて、相当自分のバディに自信がある人かグラビア超儲かるZEマジ最高ウヒャヒャとか思ってる人じゃない限り相当に相当恥ずかしいだろうと、ボクはそう思うのですよ。


そりゃボクみたいな女人の下着なんてちーとも縁のない根暗な阿呆には水着と下着の恥ずかしさの差なんてのは全く持って分かるはずもなく、女人的には水着なら透けないから恥ずかしくないもんとかそういった感覚があるのかもしれません。

それだったらいっそ下着を廃止してみんなで水着着ればいいんじゃね?そうすりゃパンチラブラチラの価値が限りなくゼロに近づいて盗撮ビデオが壊滅するんじゃね?とか幼い頃からボクはそう思ったりもしてたんですが、どうやらそういうたぐいの変態的思考ここに極まれりなアニメが最近ヒットしたらしく、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」と意味不明なフレーズをよく耳にします。


そりゃあんたらパンツじゃなけりゃ恥ずかしくないかもしれませんが、問題はそこじゃないでしょうと。表面積が下着とほぼ同等で素材が違うだけのタダの布キレなのにその意識の違いは何なのかと。あんたらどんだけ水着を信頼をしてるんですかと。

んじゃあれですか、男が同じ事したらどうでしょうか。パンツじゃないから恥ずかしくないでごわす!と満面の笑みで叫びながらモッコリブーメランパンツ一丁で乳首をピクピクさせながらふてぶてしいまでのマッチョポーズをし、足に装着されたストライカーユニットフル稼働させて最大戦速で自分に向かってくるマッチョナブルな野郎がいたとしたらどうでしょう。

犯罪ですよ。現行犯逮捕ですよ。無反動砲で迎撃も辞さないですよ。そんぐらい男がパンツじゃないからうんぬん言うのは論理に反するんです。もう死刑だね。

それが女人だとどうですか。パンツじゃないから恥ずかしくないもん!って言うだけでパンツ丸出しと同義な格好で街中歩いても赦される現実。何という時代。何という時代だ。こんな事が赦されていいのだろうか。あまりに男が虐げられている。これは信じられない事態だ。


と言うことで、ストライクマッチョナブルズとか誰か作ってくれないかしら?パンツじゃないから恥ずかしくないのはもろちんマッチョナブルな男で、むしろおっさん大歓迎。脂の乗りきったギチギチの江戸っ子職人だと尚良し。

マッチョナブルなバディにブーメランパンツ一丁、もしくは大和魂を感じさせる粋な赤ふん。ストライカーユニットなんて軟弱な装備は使用せず、己の汗と気合いで高々度飛行を実現。攻撃は拳のみ。殴るか平手か手刀で切り裂くか。まさに江戸っ子。大江戸八百八町を守るのは暑苦しいおっさんだ。

「ストライクマッチョナブルズ ~将軍様見ててくれ これがワシらの生き様じゃ~」アニメ化決定。


す、すげぇ・・・。全然見たいと思わない・・・。いったい何が原因でこんな相当に相当下らない事考えてるんだろうボクは。死んだ方がいいかもしれない。いやむしろ今すぐ死すべきだね。だれか介錯をお願いします。

つーことでやっぱりパンツじゃないから恥ずかしくないもん!は女の子がやってはぢめて成立することがここに立証されました。小さくてかわいい女の子のパンツじゃないから恥ずかしくないもん!最高です。マジ最高です。アニメは見てないですけどスク水たまりませぬ。



みたいな感じでパンツじゃないから恥ずかしくないもん!が流行ってる今日この頃なんですが、先日某リアル友N君と遊んでたんです。あまりに唐突に話題が変わりましたが、このスピーディさが逆風吹き荒れる現代社会で生きぬくコツです。自分で言ってて意味ワカンネ。

そんで某リアル友N君と相棒ネオ=インペリアル山田~Act Pain~のまわりでダベダベとダベってる時に、ネオ=インペリアル山田~Act Pain~の後ろに貼ってある安全運転実施ちうステッカーの話になったんです。

08091602.jpg
これね

何度見ても頭痛くなっちゃうほどに後ろを走ってる善良なドライバーを舐めきってる文ですが、ボク的には運転ちうは自分からは見えないんで特に問題はないと自負しております。後ろの人ごめんね。ホントごめんね。

しかし横にれぎゅらぁおんりぃ

08051202.jpg
これ   →↓はガソリン入れるトコのフタ

が貼ってあるとはいえ、さすがにリアにこれだけってのは後ろから見られたら逆に恥ずかしい。なんだか痛車を目指して貼ってみたけどその痛さに怖じ気づいちゃってやっぱしやーめたとかダサイ事思ってんじゃねーのこのクルマの中の人はプケラと思われても致し方ないほどに中途半端すぎる。

そんなこと思いつつ某リアル友N君と痛車化について語って、リアバンパーが寂しいよね。何か文字貼りたいよね。と言う結論に達し、そういや今パンツじゃないから恥ずかしくないもん!が流行ってるから、それにボクが大好き

愛しの水銀燈様

愛しの水銀燈様

愛しの水銀燈様

のおなじみフレーズ「ジャンク」を思いつき、ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!っての貼ったら良くね?みたいな話になったんです。その場のノリって怖いですよね。ホント怖いですよね。













08120902.jpg


!!


貼っちゃった!ホントに貼っちゃったよ!


これは恥ずかしい。ジャンクじゃない銀様は恥ずかしくないかもしれないけど、どう考えてもボクは恥ずかしい。絶え間なく恥ずかしい。涙が出そうになるぐらい恥ずかしい。助けて銀様。

しかも寸法もきちんと測ってサイズピッタシになるようにしちゃうなんてドンだけ気合い入ってるんだよボクは。本気出すトコ間違ってるよ。仕事で本気出そうよ。しかも何気に文字の両サイドに昔貼ったチビ銀様がこれ見よがしに貼られてますし、あまりにアホすぎて頭痛くなってきた。何でボクはここまで救いようのない阿呆なんだろう。恥ずかしいとか言ってる場合じゃない。死のう。今すぐ死のう。


つー訳でひさびさに24800円もするカッティングシートをカッティンするナイスなマシンクラフトロボを起動し、たぶん今までで一番痛いステッカーをカッティンしてネオ=インペリアル山田~Act Pain~に貼ったと、そういうことなのですよ。

何だかんだでいろいろカッティンしたり貼ったりした結果、最初に買った10mロールの白のカッティングシートがそろそろ無くなりそうなんで、来年3月の車検が終わってまだやる気があったらニューのカッティングシートを買ってまたいろいろ切って貼りたいです。そろそろデッカイシートも貼ってみたいな。おわり。
\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。