FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みこの(に)
こにちはこばんわ、太鼓です。

08121203.jpg

愛しのみこのに色塗ってみたー

はぢめてのマウス塗りでも意外となんとかなるもんだ。

でもさすがにいつも使ってる愛用ペンタブレットに比べると四苦八苦でした。慣れてないからマウス握る手がプルプルとイヤらしい痙攣をしてしまうほど肩に無駄な力が入ってました。マウスでキレイに色塗れる人スゲー。マジスゲー。

今回は軽いラクガキだからマウスでも何とかなったけど、もちっとまともなラクガキの時は、いまだ仮死状態に陥っているジョン田吾作The 1stに接続されてるペンタブレットを使わないと思い通りの塗りにするのは難しいかもしれないです。

でもペンタブレットのドライバどっか行っちった。箱もどっか行っちった。何とかしようそうしよう。

最近は何気にラクガキばっか描いてて日記の気力がないから今日はこの辺で。それではごきげんよう。
スポンサーサイト
ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!
こにちはこばんわ、太鼓です。

ボクはですね、常日頃の昔から疑問に思ってることがあったんです。よく週刊誌だとかで女人のグラビアが載ってるじゃないですか。あの表面積が限りなくミニマムな水着を着て淫らな表情と淫らなポーズをこれ見よがしにキめてるあれです。

あれね、女人の人は恥ずかしくないんでしょうか?だってね、細かく見れば透けないとか動いても脱げにくいとか下着とそれなりに違いがあるでしょうが、ビキニだったら表面積的には下着とたいして変わんないじゃないですか。そんな薄っぺらいモンだけを着て全国に女体を披露するだなんて、相当自分のバディに自信がある人かグラビア超儲かるZEマジ最高ウヒャヒャとか思ってる人じゃない限り相当に相当恥ずかしいだろうと、ボクはそう思うのですよ。


そりゃボクみたいな女人の下着なんてちーとも縁のない根暗な阿呆には水着と下着の恥ずかしさの差なんてのは全く持って分かるはずもなく、女人的には水着なら透けないから恥ずかしくないもんとかそういった感覚があるのかもしれません。

それだったらいっそ下着を廃止してみんなで水着着ればいいんじゃね?そうすりゃパンチラブラチラの価値が限りなくゼロに近づいて盗撮ビデオが壊滅するんじゃね?とか幼い頃からボクはそう思ったりもしてたんですが、どうやらそういうたぐいの変態的思考ここに極まれりなアニメが最近ヒットしたらしく、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」と意味不明なフレーズをよく耳にします。


そりゃあんたらパンツじゃなけりゃ恥ずかしくないかもしれませんが、問題はそこじゃないでしょうと。表面積が下着とほぼ同等で素材が違うだけのタダの布キレなのにその意識の違いは何なのかと。あんたらどんだけ水着を信頼をしてるんですかと。

んじゃあれですか、男が同じ事したらどうでしょうか。パンツじゃないから恥ずかしくないでごわす!と満面の笑みで叫びながらモッコリブーメランパンツ一丁で乳首をピクピクさせながらふてぶてしいまでのマッチョポーズをし、足に装着されたストライカーユニットフル稼働させて最大戦速で自分に向かってくるマッチョナブルな野郎がいたとしたらどうでしょう。

犯罪ですよ。現行犯逮捕ですよ。無反動砲で迎撃も辞さないですよ。そんぐらい男がパンツじゃないからうんぬん言うのは論理に反するんです。もう死刑だね。

それが女人だとどうですか。パンツじゃないから恥ずかしくないもん!って言うだけでパンツ丸出しと同義な格好で街中歩いても赦される現実。何という時代。何という時代だ。こんな事が赦されていいのだろうか。あまりに男が虐げられている。これは信じられない事態だ。


と言うことで、ストライクマッチョナブルズとか誰か作ってくれないかしら?パンツじゃないから恥ずかしくないのはもろちんマッチョナブルな男で、むしろおっさん大歓迎。脂の乗りきったギチギチの江戸っ子職人だと尚良し。

マッチョナブルなバディにブーメランパンツ一丁、もしくは大和魂を感じさせる粋な赤ふん。ストライカーユニットなんて軟弱な装備は使用せず、己の汗と気合いで高々度飛行を実現。攻撃は拳のみ。殴るか平手か手刀で切り裂くか。まさに江戸っ子。大江戸八百八町を守るのは暑苦しいおっさんだ。

「ストライクマッチョナブルズ ~将軍様見ててくれ これがワシらの生き様じゃ~」アニメ化決定。


す、すげぇ・・・。全然見たいと思わない・・・。いったい何が原因でこんな相当に相当下らない事考えてるんだろうボクは。死んだ方がいいかもしれない。いやむしろ今すぐ死すべきだね。だれか介錯をお願いします。

つーことでやっぱりパンツじゃないから恥ずかしくないもん!は女の子がやってはぢめて成立することがここに立証されました。小さくてかわいい女の子のパンツじゃないから恥ずかしくないもん!最高です。マジ最高です。アニメは見てないですけどスク水たまりませぬ。



みたいな感じでパンツじゃないから恥ずかしくないもん!が流行ってる今日この頃なんですが、先日某リアル友N君と遊んでたんです。あまりに唐突に話題が変わりましたが、このスピーディさが逆風吹き荒れる現代社会で生きぬくコツです。自分で言ってて意味ワカンネ。

そんで某リアル友N君と相棒ネオ=インペリアル山田~Act Pain~のまわりでダベダベとダベってる時に、ネオ=インペリアル山田~Act Pain~の後ろに貼ってある安全運転実施ちうステッカーの話になったんです。

08091602.jpg
これね

何度見ても頭痛くなっちゃうほどに後ろを走ってる善良なドライバーを舐めきってる文ですが、ボク的には運転ちうは自分からは見えないんで特に問題はないと自負しております。後ろの人ごめんね。ホントごめんね。

しかし横にれぎゅらぁおんりぃ

08051202.jpg
これ   →↓はガソリン入れるトコのフタ

が貼ってあるとはいえ、さすがにリアにこれだけってのは後ろから見られたら逆に恥ずかしい。なんだか痛車を目指して貼ってみたけどその痛さに怖じ気づいちゃってやっぱしやーめたとかダサイ事思ってんじゃねーのこのクルマの中の人はプケラと思われても致し方ないほどに中途半端すぎる。

そんなこと思いつつ某リアル友N君と痛車化について語って、リアバンパーが寂しいよね。何か文字貼りたいよね。と言う結論に達し、そういや今パンツじゃないから恥ずかしくないもん!が流行ってるから、それにボクが大好き

愛しの水銀燈様

愛しの水銀燈様

愛しの水銀燈様

のおなじみフレーズ「ジャンク」を思いつき、ジャンクじゃないから恥ずかしくないもん!っての貼ったら良くね?みたいな話になったんです。その場のノリって怖いですよね。ホント怖いですよね。













08120902.jpg


!!


貼っちゃった!ホントに貼っちゃったよ!


これは恥ずかしい。ジャンクじゃない銀様は恥ずかしくないかもしれないけど、どう考えてもボクは恥ずかしい。絶え間なく恥ずかしい。涙が出そうになるぐらい恥ずかしい。助けて銀様。

しかも寸法もきちんと測ってサイズピッタシになるようにしちゃうなんてドンだけ気合い入ってるんだよボクは。本気出すトコ間違ってるよ。仕事で本気出そうよ。しかも何気に文字の両サイドに昔貼ったチビ銀様がこれ見よがしに貼られてますし、あまりにアホすぎて頭痛くなってきた。何でボクはここまで救いようのない阿呆なんだろう。恥ずかしいとか言ってる場合じゃない。死のう。今すぐ死のう。


つー訳でひさびさに24800円もするカッティングシートをカッティンするナイスなマシンクラフトロボを起動し、たぶん今までで一番痛いステッカーをカッティンしてネオ=インペリアル山田~Act Pain~に貼ったと、そういうことなのですよ。

何だかんだでいろいろカッティンしたり貼ったりした結果、最初に買った10mロールの白のカッティングシートがそろそろ無くなりそうなんで、来年3月の車検が終わってまだやる気があったらニューのカッティングシートを買ってまたいろいろ切って貼りたいです。そろそろデッカイシートも貼ってみたいな。おわり。
みこの
こにちはこばんわ、太鼓です。

先日ですね、某リアル友N君と一緒に相棒ネオ=インペリアル山田~Act Pain~に乗って秋葉原に行ったんですよ。秋葉原。

また秋葉原か。ホントに太鼓さんは秋葉原しか遊びに行かないんですね。ドンだけ気合いの入ったオタクなんだよあんたは氏ねとか思われても致し方ないほどにボクは秋葉原をこよなく愛しているのですが、いやこれでも昔は池袋とか新宿とかよく行ったんですよ。

さすがにテルメン(イケテルメンヅの略)のすくつ(何故かry 渋谷はボクにとって相当に相当難易度が高く、渋谷公会堂でDASEINのライブがある時以外では行きませんでしたが、先代の相棒NS-1に乗ってるときは都内のいろんなトコうろうろしてたもんです。原チャだと駐車場代がかからないからね。

クルマに乗り換えてからは駐車場代も高いしガソリンも原チャの比じゃないぐらいに大量に使うから、家から近く駐車場が完備されてる秋葉原以外の遠出なんてまったくする事はなくなりましたが、それでも機会があればどっかに行きたいお年頃なボクなのでした。まる。


んで先日某リアル友N君と一緒にドリフトビデオとかマンガとかを買いに秋葉原に行ったんですが、そこで衝撃の体験をしてしまったのです。

あのですね、ちょいと捜し物をしにソフマップに行ったんです。結局捜し物は見つからず、失意のどん底で店を出ようと思いエレベターに乗ったんです。とちうの階で謎の新妻っぽい人が乗ってきて、その人がまだ相当に相当若い赤ん坊を炊き抱えていたのです。

可愛いの何のって。赤ん坊マヂ可愛いんですよ。何ですかねあの生物は。邪心のない無垢な表情でボクのことをヂッと見つめてくるんです。あの瞳は強烈だ。づっと見つめ合っていたい。いやホントに可愛さだけで言ったらもうこぬこを超えたかもしれません。そんぐらい可愛い。あの可愛さは言葉では表現できない。マジできない。赤ん坊欲しい。


いやいやいやちょっと待ってください。太鼓のやろうただのロリコンじゃないとは思ってたがついに赤ん坊にまで手をだしやがったのかこのド変態が氏ねとか思う前にちょっと待ってくだだださい。さい。

あのですね、ボクはロリコンじゃないんです。言うまでもなくボクはロリコン?ハッ!この変態が!とか思ってるぐらいにロリコンを嫌悪しているんですよ。ロリコンなんて最低ですよね。まだシスコンのがいいですよ。シスコン最高!小さくてかわいい妹最高!誰かボクの妹になってくれ。

ボクが好きなのは小さくてかわいい女の子、小さくてかわいい女の子、小さくてかわいい女の子だけなんです。年齢なんか関係ない。むしろ20超えてて小さいことにコンプレックス持ってるとかだったらドンピシャすぎます。今すぐ求婚します。20歳超えてて小さいことにコンプレックスを持ってる小さくてかわいい女の人がいたら是非ともボクにメールを下さい。是非とも求婚させてくださいお願いします。


そんなことはどうでもいいんです。ボクの求婚話なんか置いといて、赤ん坊が可愛かったと、そういうことなのです。まー自分の子供じゃないからそんな脳天気な事言えるのかもしれませんが、もし自分の娘だったら神をも恐れぬ豪傑な勢いでお嬢様になるよう育てます。毎日の挨拶はごきげんようとかにしちゃって、ツヤツヤキューティクルな黒髪を美しく伸ばさせます。娘愛してる。


とかどんなに娘を愛してる発言をしたところで、ボクには子供の前に女人の知り合いすら居ないと言う壊滅的な状態なのです。いくら自分で望んだこととはいえ、さすがにこの年になって女人の知り合いすら居ないオタクまっしぐらな状況下に涙が止めどなく溢れ出そうになります。

が、そんなことはどうでもいいんです。女人の知り合いは居ませんが、ボクにはすでに娘がいます。そう、今まで描いてきた二次元の娘達です。あの子らはいい。自分で描いてるだけあってぢつに愛着があります。もうどの子たちも絶対に手放せない可愛い可愛い愛娘たちなのですよ。やっぱし三次元より二次元だよね。愛してる娘達。


そんな娘達の中に新たに加わったのがみこのです。みこのちゃんなのです。


いやね、最初はふとあやのだとかまきのとかの最後にのが付く名前がちょっと気になって、んなら何か良い感じの名前は無いかなーと考えてみたんです。んでふと巫女さんが思いついて、そのままみこのという名前が完成されたんです。うん、我ながらかわいらしい名前だ。

んでそのまま惰性で名前がみこのだからそのまんま巫女にしようと思い、ボクにしては珍しくちゃんと名前を付けてあげた希有な娘なんでちゃんと描いてあげようとわざわざ髪型とかの設定まで考えちゃう始末。

みこの01
正面からだとこんな感じ

お団子で後ろ髪を二つにまとめてそっからだら~んと余った髪を垂らしてます。ツインテっぽい感じ。いやボクは本来はこういった髪型がどうなってるとか決める作業はまずしないんですが、久しぶりに名前を付けてあげた娘ですし、ちゃんと決めておいてあげたかったんです。

ってかこうでもしないとボク毎回毎回描くたびに絵柄が変わっちゃうんで後で大変なことになっちゃうんです。マジでマジで。


そんなこんなで近年希に見るほど久しぶりにこんなの描いてるよとうpしたわけなんですが、ここでスゲー事に気がついちゃったんです。あのですね、今メインのPC死んでるじゃないですか。死んでるんですよ。そうなるとフォトショップでの色塗り作業が出来なくなっちゃうんです。何という大ピンチ。

いや別にサブのジョン田吾作The 3rd使えばいいじゃんとか思ったりもしないでもないんですが、今までジョン田吾作The 1stで全部やってたんで、色の設定とかみんなあっちにあって、また新しくやろうとすると相当に相当不便なんです。

とは言っても久々に絵のやる気が出てきてるボクなんで、いろいろ試して何とかジョン田吾作The 3rdで色塗れるようがんばろうと思います。まる。
\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。