FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
おねがい☆キザキコ(長野旅行いちにちめ)
こにちはこばんわ、太鼓です。

最近いろいろ忙しいです。会社に行くときは基本ボケーっとしてるのでどうでもいいのですが、家で自宅警備してるときは何だかんだでやることがあって、寝るのがいつも明け方の4時とか5時になっちゃうのです。信じられない。

そんな不摂生極まりないクズの代表みたいなボクが、先日12時ぐらいに早寝をして、いつもだったら寝る時間の朝4時に起床しました。なんて規則正しい生活。尊敬されても致し方はないです。いやむしろ尊敬してくれるとありがたい。

と言うか何故そんな意味不明なほど無駄に早く起きたのかと言いますと、なんとボク含めた元高校の同級生3人で旅行に行くためだったのです。卒業して8年もたつのに高校の同級生同士で旅行に行くとかマジ凄いです。会社の社員旅行すら行ったこと無いのにねボク。



つーことで去年の日光・鬼怒川に引き続き、同じメンバーで今回は長野に行ってまいりました。

まずは前述通り朝の4時に起きて、5時過ぎに某リアル友N君がレンタカーでボクの家のすぐそばまでやってきてくれました。感謝感謝。

09042401.jpg
デミオ レンタカーだとナンバー隠さなくていいから楽だね 

朝の光を浴びて神々しく鎮座するマツダデミオ。デミオは初めて乗ったんですが、ダッシュボードの上に物が置けなかったり、ドリンクホルダーが全然無くて使いづらかったりと、コンパクトカーのくせに微妙に使い勝手が悪くて、いかにもマツダらしくて素敵な車でした。マツダ大好き。

そんな愛しのデミちゃんに乗って、某新宿区に住む公然猥褻カットが美しい変態をとちうで拾って、いざ首都高に乗り長野へ向けて出立です。ちなみのこのデミちゃん、ETCが普通に付いてるので、某リアル友N君が所持するETCカードとコンボで使用すれば料金所をナイスにスルー出来る素敵仕様になっているのです。さすが今時のレンタカー、パネェっす。


首都高では、普段東京に住んでるくせに秋葉原と銀座しか行かないボクが主要な観光名所を通るたびに大興奮。マジ大興奮。東京タワー、六本木ヒルズ、東京都庁と、そばを通るたびに無邪気な子供になったかのように「ムヒョームヒョー!!」と大ハッスル。一緒に乗ってた2人の汚いモノを見るかのようなドン引きな視線がMなボクには正直たまりませんでした。もっと引いて!もっと引いて!

09042402.jpg
ここから中央自動車道

首都高から中央自動車道に入り、平日早朝でスゲースムーズな流れを堪能しつつ、談合坂サービスエリアで最初の休憩。他の2人がライスカレーと非常にハイカラで無難な朝食を取っている中、ノンキにアイスコーヒーをちびちび飲むボク。さすが協調性の無さには定評のあるボク、まったく空気読めてないね。死ねばいいのに。

09042403.jpg
アイスコーヒー350円
その後SA内を軽く彷徨い、ライスカレーを食べてないのでおなかが空いてたボクはコショウにまみれた肉棒を発見したので早速購入。

09042404.jpg
肉棒300円

このコショウにまみれた肉棒、アリが纏わり付いたかのようなグロい外見とは裏腹になかなかスパイシーでおいしかったです。高速のSAとかで食べるジャンクフードってホント美味しいよね。再びこのSAに来るようなことがあったらまた食べたいです。


腹を満たしたボクらは再び中央道を爆走。とちうの双葉SA、諏訪湖SAで休憩を取りつつ、中央道から長野自動車道に入り、11時前には豊科インター着。そこから木崎湖までの一般道をのんびり走り、11時半に無事木崎湖キャンプ場に到着いたしました。

09042405.jpg
木崎湖キャンプ場入り口 後ろで桜が咲いてます

09042406.jpg
デミちゃんと木崎湖 レンタカーはナンバー隠さなくていいから楽だね

6時半に首都高に乗ったので、なんと僅か4時間で木崎湖に到着したことになるのです。片道がだいたい300kmぐらいだったので、高速がいかに空いてたかが分かります。さすが平日、高速料金割引が無いだけあるね。


とりあえず付いたはいいけど、チェックインの時間よりもあまりに早く着きすぎたので、管理人さんが来るまでとりあえずうろうろ。適度にうろうろしてたらネコがいたのでみんなで写真撮ってたら管理人さん登場。でも管理人さんまたどっか行っちゃうみたいなので、チェックインの前に予定していた釣りをすることに。

なんでもこの木崎湖、ブラックバスなる相当に相当センシティヴな名前の魚が釣れるらしく、意外と釣り客も多いらしいのです。しかしそこは釣り初心者のボク、ブラックバスと言うのがどんな魚なのかよく分からないままゆるゆると釣りの準備をし、湖に謎の桟橋があったのでそこでおもむろに釣りをし始める。

09042407.jpg
桟橋

09042408.jpg
桟橋

しかし、さきほど管理人さんから聞いた話では、まだ今の時期は寒くてブラックバスが釣れる事はまずないらしく、万が一釣れても小さいのだけなんだそうです。それなりの大きさのルアーとか用意してきたのにもう始まる前から終わっちゃってます。事前の情報収集をしないとこうなる悪い見本みたいですねボクら。反面教師バッチコーイ。

でも折角ルアー以外にワームという謎のゴムみたいなのも買ってきてるので、さっきの管理人さんの言葉は長野特有のエスプリの効いたジョークだと信じ、ワームを使って何時間も投げては巻いて投げては巻いてを繰り返して釣れるよう努力はしてみました。


釣り竿がピクリとも反応しませんでした。


マジ全然釣れる気配がありません。もうね、ずっと同じ作業してると、釣りしてるのか疑似餌を遠くに投げる練習してるのか全然分からなくなりますよね。無我の境地だ。アホらしくなってきた。

しまいに周辺に大量発生してるユスリカが虫嫌いのボクに襲いかかり、逃げても逃げてもどこまでも集団で追ってくる始末。虫大丈夫な2人は周りに何十匹も飛んでるのに平然としてるんですが、ボクはあまりの恐怖に桟橋上を右へ左へ常に逃避行。小さくてかわいい女の子とか世の淑女達は全然ボクに寄ってこないのに、大嫌いな虫だけがどんどん寄ってくるとかマジ地獄だよね。生き地獄万歳。

そんな感じで虫から逃げるためにワームを投げつつ常に奇妙な儀式のように体をくねくね動かしてたら、虫大丈夫な2人がこっち見て超笑ってるんですよ。ボクは想像を絶する虫の多さにショック死寸前なのに、ホント血も涙も無い2人だね。もうショックすぎて自殺も辞さなかったですよあのときのボクは。


何時間か経って、もう今の時期じゃ絶対釣れないし、虫も多くてボクの精神状態が限界に近く、今にも入水自殺を実行してしまいそうなほどの錯乱状態になったので、釣りを早めに切り上げて、早々にチェックイン。

09042409.jpg
遠くからバンガロー

09042410.jpg
近くからバンガロー

090424105.jpg
中からバンガロー

湖の畔に建つなかなかに小洒落たバンガロー。中は6畳ぐらいしか無く、ギリ4人が泊まれるぐらいのスペースしかありませんでした。3人でも荷物が多いせいかちと狭かったですね。でもバンガローの中は虫除けのロウソクがあったりで全然虫がいなかったので、ボクにとっては非常に素敵な環境でした。まさに聖域(サンクチュアリ)だね。


2時半にバンガローに入り、する事もないのでトランプをする事に。持っててよかったトランプ。男3人でババ抜きとか乙女チックなゲームもないので、大富豪(大貧民)をやることに。高校の時はお昼休みにみんなで毎日やってたんですが、おそらくその時以来の超久々なプレイになりました。

09042411.jpg
トランププレイちう

3人だとさすがに所持するカードが多くカードの使い方も多岐にわたるので、一度大富豪になれば滅多なことでは負けないのですが、頭の悪いボクはいいカードの使いどころがよく分からず、無駄に最後まで強いのを残してたり、しまいにゃ「リスクのない勝負はギャンブルではない」とか意味不明なことほざいて、大富豪なのにもかかわらずいきなり革命して場をメチャクチャにしたりと、なかなかにスリリングなゲームになりました。

もろちん察しの通り、こんな頭使わないプレイぢゃ勝てるわけも無く、ボクが大富豪になっても次のターン、もしくは2ターンで速攻大貧民に落ちぶれてしまうという近年希に見るほどのミラクルを連発。もう言うなればボクの人生そのものなトランプでした。トランプすら勝てないのに現実社会で勝ち残れるわけがない。もう死ぬしかない。たかがトランプにここまで絶望を味あわされるとは思ってもみませんでした。


そんなこんなで5時過ぎまでトランプで遊びまくり、良き頃合いになってきたので晩飯の支度をすることに。何とこの日は事前に食材を買い込んでいて、晩飯はキャンプ場らしく自炊にすることになっているのです。

この日はボクらしか宿泊客がいないらしく、野外にある調理場が使い放題なのでなかなかに快適な環境でした。調理器具のレンタルも結構割り引いてくれたので安く済んだのでよかったです。

メニューはカレー、焼きそば、ステーキ(100g1000円の肉!)で、カレーのご飯は何と飯盒を使った本格的なモノ。まさにキャンプ。無駄に凝る辺りはまさに男の料理です。素人なのに無謀にもほどがある。

09042412.jpg
焼きそばもやし入り

09042413.jpg
生肉

09042414.jpg
飯盒

09042415.jpg
カレー

ところがどっこい。焼きそばは塩コショウを入れすぎて限度を超えたスパイシーさだったのですが、ステーキは値段にふさわしい柔らかさと旨さで、カレーに至っては普通に店で食べたかのような感じでスゲー旨かったですし、不安でいっぱいだった飯盒もちゃんと炊けたので良かったです。

ボクは後ろで調理をする2人の応援ぐらいしかしてませんでしたが、こんな旨い料理を作ってくれた二人に感謝です。もう満点あげちゃいます。これならいつでも主夫になれるね!おめでとう!


無事晩飯も終わり、片付けをして7時半頃にバンガローへ帰還。もうすることがありません。外は雨だし、テレビも無いし、PCも無いし、小さくてかわいい女の子もいない。こんな田舎100%な状況ぢゃもう寝るしかありません。寝て翌日に備えるしかありません。

09042416.jpg
部屋の中 マジこんぐらい暗い

09042417.jpg
ボクの寝床

9時ぐらいまで修学旅行な学生のノリで雑談をし、ここらで寝る体制に入ります。ボクは先ほどの有り余るほどの虫の恐怖から、僅かでも虫の進入を妨げられるロフトっぽいトコで寝ることにしました。職場の当直でも高いところで寝てるから、こういうトコで寝るのは得意なんです。

電気を消した後もボクと某リアル友N君とで1時間ぐらい公然猥褻カットが美しい変態君をイヂったりして遊んでたんですが、結局イヂってる内に某リアル友N君がいつのまにか寝てしまったので、ボクも寝ることに。


こうして長野旅行の1日目が無事終了しました。成功するかどうか果てしなく不安だった自炊の晩飯も100点満点で終えましたし、思ってたよりも順調な一日でした。翌日はかの有名なダムに行く予定なので、そちらの観光も無事終えられれば最高です。

と言うことで、次回おねがい☆クロベダムに続きます。




おまけ

管理人さんと一緒に事務所にいた女の人のブログのボクらが行った日の日記にボクらのことがチビッと載ってました。雨の中晩飯は自炊だとかなんとか。食事作ってるときに周り懐中電灯持った人が何度かうろうろしてたのは知ってたんですが、いざこうして客観的に知らされるとボクらのアホっぷりが際立ってぢつにはづかしいです。

いくら屋根付きの調理場内とは言え、雨の中男3人で食事作ってるとかあまり美しい光景じゃないよね。「飯盒が吹きこぼれてる!」とか「ステーキ超ウメー!」とかバカみたいに騒いでるの見ると、嗚呼…精神年齢の低い男どもだなとドン引きされること間違いなしです。もっと罵って!もっと辱めて!

スポンサーサイト



ハイスクール☆ティーチャーズ
こにちはこばんわ。

先日高校の時の恩師に会いに、都内某高校に行ってまいりました。

そこには2年と3年の時の担任だった「☆のティーチャー」と、

実習を担当していた「キムティー」が赴任しています。

「キムティー」とは卒業後一度母校に行ったときに会っていたのですが、

「☆のティーチャー」は卒業以来だったので凄く楽しみでした。

受付で「キムティー」を呼んで貰い、待つことしばし。

そこには遙か南方より来たりし「キムティー」の姿が。

久しぶりーと会話を交わしつつ、

「まぁこんな所で立ち話も何だから。」

とお決まりの文句を謳われ校内へ。

校内を我が物顔で闊歩して「キムティー」の巣くう部屋に向かおうとしてたら、

偶然にも廊下の向こうから8年ぶりに見る「☆のティーチャー」の姿が。

ボクらの存在に気づき、獲物を狙うハンターの如し慎重さで近づいてくる「☆のティーチャー」。

軽く言葉を交わし、「☆のティーチャー」は授業があるため離脱していきました。

その後は「キムティー」の巣くう部屋で雑談をして、

1時間ほどした頃、授業が終了した「☆のティーチャー」も合流し、

元担任の手腕を生かした緻密で濃厚な元同級生達の卒業後の話などをしました。

平日の昼間に突然押しかけたのにもかかわらず、

3時間にもわたり快く対応してくれた2人のティーチャーに最上級の感謝を。

そして元担任なのにボクの名前をすっかり忘れていた「☆のティーチャー」に慈悲深き心を。

今度は菓子折でも持ってまた邪魔しに行こう。そう決意した、平日の午後だったのです。

太鼓でした。
« 続きを読む »
おトイレ
こにちはこばんわ。

ボクは銀座のとあるテナントで電気の保守管理をしております。

テナント内にいくつかの変電室があるので、

日に数回記録を取りに行くときは館内をテクテクと歩きます。

今日は日曜日と言うこともあって、2組のお客さんからトイレの場所を訪ねられました。

内1組は中国か台湾辺りの観光客っぽく、

顔はモロ日本人だったのにスゲー流暢なイングリッシュでした。

「えくすきゅーずみー?qあwせdrftgyhトイレット?」

何とか最初と最後だけ理解できて、

「あートイレ、あそこですぅ」

と日本語100%で教えてあげました。

どうやらトイレで正解だったらしく、何か言いながら笑顔で去っていきました。

外国の皆さん。

日本に来るなら簡単な日本語だけでも覚えてきてね。

HENTAIとかBUKKAKEだけが日本語じゃないんだよ。


太鼓でした。

\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード