FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEX-5Nのおはなし よん ~プロジェクト・ムギ~
こにちはこばんわ。

NEX-5Nが面白い。

そんなにいっぱい撮ってるって感じはしないんですが、

それでももう撮影枚数が1000枚を軽く超えちゃって、

すぐにでも2000枚に届くんじゃないかってぐらいの勢いでバシャバシャ撮ってます。

そんで家の周りとか外の景色とかを気ままに撮ってたんですが、

前回はついに身の回りにあるフィギャーとガンダムAGE-1を撮りました。

今回はその時の反省を踏まえ新たな撮り方で新たなフィギャーを撮ってみた。


12071701.jpg

マイスウィートエンジェル ムギちゃん。

かわゆい。

かわゆすぎる。

かわゆすぎるぜマジムギちゃん。

さすがはボクが心の底から愛した程の天使(エンジェル)、

かわゆさに於いてはもはや考慮にすら値しない程に最強です。

まさしく頂点に君臨するかわゆさ。

これは本気で撮らざるをえません。

ムギちゃんのかわゆさを最大限に引き出してあげるしかありません。

と言うことで撮ってみた。


12071702.jpg

ちょっとアップ。

ニーソより見え隠れする絶対的領域の生足と美しい笑顔の対比がたまらない。

恋をしてしまいそうだ。

その魂すら抜かれてしまいそうなかわゆさに恋をしてしまいそうだ。


12071703.jpg

さらにアップ。

もうだめだ。

ムギちゃんの笑顔が眩しすぎて心の臓が鼓動を止めてしまいそうだ。

嗚呼美しい。

嗚呼かわいらしい。

これぞ頂点のかわゆさ。

トップオブトップ。

最強の存在。

もう好きすぎて死ぬ。

マジ死ぬ。


相当に相当興奮しすぎたのでここらで一回休憩。

別角度の一枚を。

12071704.jpg

綺麗だ。

どこから見てもやはりムギちゃんは綺麗だ。

あとこの画像だと前に持ってるオムライスの皿のボケが良い感じ。

やはりNEX-5Nは撮像素子がデカいからキットレンズでも良くボケるね。


12071706.jpg

上からおっぱい。

おっぱいが腕で潰れて類い希なる柔らかさを演出してて良い。

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

ムギちゃんのおっぱいに埋もれたい。

おっぱい(^ω^)ペロペロしながら埋もれたい。

ムギちゃんのおっぱい(^ω^)ペロペロして死ねるなら本望だ。

死にたい。

ムギちゃんのおっぱい(^ω^)ペロペロして死にたい。

いやむしろ死ね。

キモイからおっぱい(^ω^)ペロペロする前に今すぐ死ね。

めふん。


楽しかった。

愛するムギちゃんを撮りまくり、

愛するムギちゃんと見つめ合い、

ボクは清らかに欣求した。

ムギちゃんの美しさでボクの心は浄化され魂が欣求した。

生きてて良かった。

NEX-5Nでムギちゃんを撮影できてホント幸せだ。

ムギちゃんを綺麗な姿で後世に残す事が出来てボクは幸せだ。

と言う事でいろいろムギちゃんを撮ってみました。

まだまだ灯りが足らないし撮影スペースも小さいので、

いつかちゃんとした設備を持って新たにムギちゃんを撮ってあげたいです。

そんなこんなで最後にお気に入りの一枚を載せて終劇にしたいと思います

12071705a.jpg
↑のちょっとおっきい画像

太鼓でした。

スポンサーサイト
NEX-5Nのおはなし さん ~オブジェクト・フィギャー~
こにちはこばんわ。

NEX-5Nが面白い。

でもパンケーキレンズの方は全然使ってない。

12072401.jpg
↑コレ

せっかくダブルレンズキットを購入したのに、

パンケーキの方は全然使っておりません。

いやもう最初から本体にズームレンズのSEL1855が付いてたし、

なによりレンズ交換してまたローパスフィルターにホコリが付いたらヤなんで、

結局ほぼ全てズームレンズでまかなっちゃってます。

つーことでやっぱり毎日々々写真を撮っちゃってるんですが、

いよいよボクの本来の目的を行なうときがやって参りました。


12071501b.jpg

フィギャーフィギャー。

かわゆいよボクのかわゆい娘達。

とりあえずライティングとか何も考えずにスパッと撮ってみたんですが、

これがもう綺麗なのなんのって。

前のデジカメに比べたらノイズが超少なくてマジ綺麗すぎワロタですよ。

これなら戦える。

手ぶれとか明るさとかそんなに気にしないでもそれなりに綺麗に撮れる。

まだほぼカメラ任せのオート撮影が多いですが、

ピントに関してはAF後にマニュアルで微調整できる機能があるんで、

フィギャーとかのピントが合わせづらい被写体でもナイスに決まります。

試しにいくつか撮ってみたんで以下何点か。



12071503.jpg
ほむほむ。


12071504.jpg
このマジカル☆ストッキングのツヤツヤ感に惚れてほむほむ買った。


12071505.jpg
ほむほむ一人じゃ寂しいだろうと思ってまどかも買ってた。


12071506.jpg
フィギャーじゃないけどついでにMGのガンダムAGE-1ノーマル。


12071507.jpg
斜め上から見たガンダムAGE-1ノーマルカコイイ。


12071508.jpg
いつものようにバーニアはハイキューパーツの金属物に換装。
ベル型ポン付けじゃなくてフラットタイプを埋め込んだからカコイイ。


そんなこんなでとりあえず手近な物をパシャパシャ撮りましたが、

オートで軽く撮ってもかなり良い感じに撮れる事が分かったので、

これは本格的にライティングとかやってもっと綺麗に撮りたくなっちゃうね。

ボクのお部屋には他にもかわいい娘達(フィギャー)がいっぱいいるので、

後世に語り継がれるぐらい綺麗に撮ってあげて幸せにしてあげたいものです。

と言うことでNEX-5Nが予想以上にいい仕事してくれることが分かったんで、

これからいろいろ勉強してさらなる技術向上に努めたいのです。

いやその前にせめて背景紙ぐらいは買おう。

良さそうなの探して早急に買おう。

頑張ろう。

うん、

頑張る。

太鼓でした。

NEX-5Nのおはなし に ~ローパスショック~
こにちはこばんわ。

なんで女人の人はあんなに良いスメルがするんだろう。

女人の人のスメルだけで三日は飲まず食わずで生きていける。

そんぐらい良きスメルです。

あのスメルをずっと味わいたい感じたい。

家で絶え間なくあのスメルを嗅ぎ続けたいな。

どうすればあのスメルを再現できるのかな。

渋谷の109にでも行ってオネーチャン店員に聞いてみようかな。

もしくは女人の若者向けの雑誌でも買って勉強しようかな。

とか一晩中そんなことばっか考えてたら寝不足になりました。

今日も絶好調な気持ち悪さ。

太鼓です。


NEX-5Nが面白い。

前のデジカメにはなかった遊べる機能が盛りだくさんでして、

ホント面白すぎて毎日のように写真撮りまくっちゃってます。

赤とか緑とか青とかの一色だけを強調するのとか、

12072001.jpg
(赤だけ表示してあとはモノクロの『パートカラー(レッド)』)

一時期スゲー流行ったミニチュア撮影機能とか、

12072002.jpg
(上から見下ろして撮ると良い感じに写る『ミニチュア』)

とにかく遊べる機能がありすぎてまだまだ遊び足りないぐらいです。

が、

そんないっぱい遊んでたらもしかしてレンズを傷つけてしまうかもしれない

液晶にも保護シートを貼ったことだし、

今度はレンズの前玉を壊さないようガードしよう。

と思い立ったんでおもむろにマルミ工機のレンズプロテクター買った。

12072003.jpg

マルミ工機DHGレンズプロテクト

これね、

レンズの前に取り付けてレンズの前玉を保護するモノでして、

これがあればレンズへの直接的なダメージを幾らか和らげることが出来ます。

あと何も付けてない状態から全長が3mmぐらい伸びたんで、

フード付けながらでもキャップが取れやすくなり非常に効率が良くなりました。

12072004.jpg

ボクが買ったのはそれほど良いモノではないんですが、

だがしかし薄型で目立たずキッチリと仕事はするニクいヤツ。

さらにはもっと良いヤツだと汚れも付きづらくなってるみたいなんで、

今度Eマウントの新しいレンズ買ったらそっちも付けてみたいです。


そんな感じで本体とレンズを保護して毎日もりもりと遊んでいたんですが、

購入後数日でついに恐れていた自体が起こってしまいました。

ある日ボクの住んでる建物からスカイツリーを撮影したんですが、

家に帰って画像を取り込んでみると見慣れぬモノが。

12072005.jpg

ゴ…

ゴ…

ゴミだ―!

ついに来てしまいましたローパスフィルターにゴミが。

レンズ交換式キャメラを買ったときから覚悟はしていましたが、

まさかこんなにも早くゴミが付くとは思っても見ませんでした。

さすがのボクもショックを隠しきれずマジショッキン。

なめてたね。

購入後わずか数日でもうホコリちゃんが付いちゃうとか、

レンズ交換後の吸引力の変わらないただ一つのホコリ吸着性能をなめてたね。

ローパスフィルターマジホコリ好きすぎ。

どんだけホコリ吸着してしまうのかと。

とりあえず何度かクリーニングしてみたんですがやっぱりホコリは取れず、

仕方ないんで次の日速攻マジ速攻でヨドバシ行ってブロアー買ってきた。

12072006.jpg

買ったのはUNのジャンボハリケーンブロアーってのでして、

これなんとニコンが発売してるクリーニングキットプロに同梱されてるのと同品、

つまりプロが信頼に足ると判断した恐るべきブロアーなのです。

しかもお値段が650円(ヨドバシ価格)と非常に素晴らしい事になってるので、

ゴムが劣化して買い換えることになってもお手軽に買えることが出来るのです。

さて実際に使ってみた感想なんですが、

これがもう期待以上の成果でマジビクーリ。


12072007b.jpg
ブロアー前 ホコリの数がちょっと度し難いほどに許容できないね


12072008b.jpg
ブロアー後 考慮にすら値しないほどにホコリちゃんが消滅


すげー

こりゃすげー。

これなら何度ホコリが付こうが光陰矢の如し勢いですぐに除去できちゃうね。

最高。

マジ最高。

前日に何度クリーニングしても落ちなかったホコリが一瞬で消滅。

まるでヤマトの波動砲のような超弩級の威力。

おかげで気兼ねなくレンズ交換が楽しめそうです。

と言うわけでローパスフィルターに盛大にホコリが付いたボクのNEX-5Nですが、

お手軽最終兵器ブロアーのおかげで九死に一生を得ました。

これでまたホコリを気にすることなくいろいろと遊べそうです。

外はいっぱい撮ったし次は室内で撮影かな。

楽しみだ。

太鼓でした。

2012夏ボーナス戦記 NEX-5Nのおはなし いち ~ミラーレスでノイズレス~
こにちはこばんわ。

毎日の通勤で都内屈指の混雑率を誇る超満員電車に乗ってるボクですが、

先日そんな苦痛を紛らわすある素晴らしき出来事が起こりました。

「あっ、おっぱいだ!」

普段はあまりの苦痛に心を無にしてるボクをしてそう心の中で叫んでしまう、

それほどまでに衝撃的なおっぱいが目の前にいました。

それはとある駅についてドアが開いたときの出来事。

真っ白なTシャツに浮き出るブラヂャーのライン。

適度な大きさにツンと上向きな美しい形。

紛れもなく高度に洗練されたハイパーに美乳なS級おっぱいです。

ついつい「あっ、おっぱいだ!」と瞬間的に思ってしまう程に美しく、

そしてまた果てしなく揉みたい衝動に駆られてしまいました。

揉みたい。

揉み回したい。

心ゆくまでむにんむにんにと揉み回したい。

やはりおっぱいは良い。

荒くすさんだ心を清らかに潤してくれる。

おっぱい最高。

おっぱいに幸あれ。

そんなこと思ってたド変態なボクなのですが、

なんとその女人の人ボクと向かい合わせで車両に乗り込んできました。

おっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱい。

ごちそうさま。

2駅後にドアが開くまでの数分間、

タプーリと美おっぱいを堪能いたしました。

我はもう死んでも良い。

おっぱいの女人の人ありがとう。

これでまだ数日は生きていける。

ありがとう。ありがとう。

本当にごちそうさまでした。

太鼓です。


昔買ったマイデジカメ2号機フジフイルムFinePix F200EXR。

09041201.jpg

コンパクトながらなかなかの画質で最初はそれなりに満足してたボクなのですが、

やはり所詮はコンパクト。

撮像素子が1/1.6型と指の先程度の大きさしかなく、

ガンプラとかを撮ってるとだんだんとその画質に満足できなくなってきたのです。

特にノイズなんかはISO感度400ぐらいでもうキビしくなってきて、

ISO800になるとほとんど使い物にならない始末。

12070703.jpg
↑昔撮ったISO800のちびミクさんの等倍切り出し

外で十分光量がある時に使う分にはそんなに問題じゃないんですが、

だがしかしボクはインドアの帝王と呼ばれる程インドアを愛し、

アウトドアは秋葉原以外は絶対にノゥと言い切ってしまう程の真の自宅警備員。

買った当初はデジカメぶらり旅で羽田とか若洲とかに行って撮ってましたが、

結局は家でガンプラとかフィギャーばっかり撮る毎日。

でも家での撮影だと光量が足りないのでほぼ全てがISO800になっちゃうので、

ISO800でここまでノイズが出ちゃうとボク的にはもう相当に相当NGなのです。

ってな訳で最近じゃF200EXRは会社に持ってって仕事メインで使ってまして、

家で日記用の写真撮るときは携帯電話での撮影が中心になっちゃってたんです。

でもさすがに家でちゃんとしたデジカメが無いとキツいと感じるようになってきて、




12070701.jpg

ついに買っちゃったニューのデジカメ!

うひょーうひょー買っちゃったー!

何というブルジョワ!

何というブルジョワなんだボク!

いやね、

ぢつは今年の4月ぐらいに会社から期末ボーナスが10万ぐらい出てまして、

その時はあぶく銭で特に使い道もないからデジカメでも新調しようと思ったんですよ。

一眼レフが良いのか、

はたまた今話題のミラーレスか、

もしくはまたコンパクトにしようかとさんざん悩み、

いざ欲しい機種とそれに伴うオプションが決まってよし買おうと思った矢先、

ちょうどやってた絵師100人展で二万円の複製原画を衝動買いしちゃいまして、

他にもなんやかんやと買ってたら結局某茄子は木っ端微塵に無くなってしまい、

哀れデジカメ購入計画はオジャンとなってしまったと、

つまりはそういうことなのですよ。

悲しい。

自分の無計画さが悲しい。

しかしながらもそのままデジカメ欲しいという感情だけは残ってて、

毎日カタログを眺めながらようやく6月に念願の夏の某茄子を入手、

今度こそはとちゃんと購入資金を残しておき、

価格サイトでこの価格なら買っても良いだろうという段階で一気に購入。

こうして数ヶ月に及ぶ長き戦いは終わりを告げたのです。


んで今回買ったのはSONYのミラーレス機NEX-5N、

それにレンズが二個ついてくるダブルレンズキットのNEX-5NDです。

DCF00013.jpg

もうコンパクト。

撮像素子がAPS-Cとアマチュア向け一眼レフと同等サイズなのに、

本体がコンパクトデジカメ並みの薄さと軽さ。

そしてグリップが適度な大きさで非常に安心感がある握りやすさです。

さすがに撮像素子がAPS-Cなのでレンズはそれなりにデカくなっちゃってますが、

それでも新たに開発されたEマウントが結構小型サイズなので、

レンズ自体も比較的小型軽量の部類に入ります。

と言ってもやはり本体がコンパクトなのでレンズの大きさが際立ち、

おかんにもレンズデカ過ぎとツッこまれるぐらいアンバランス感が際立ちます。

ただレンズもこれぐらいないと持ちづらいしフォーカスリングも回しづらいんで、

やはりこれぐらいサイズが適当なんだなと思います。


さて実際に撮影してみた感じですが、

これがもう高感度耐性が良すぎて脳汁がじょるじょる出ちゃうぐらいに良好。

さすがAPS-Cサイズで1600万画素とサイズの割に画素数少なめにしてるだけあって、

ISO感度のAUTO設定で最大のISO3200まで上げても十分実用に足る綺麗さです。

むしろノイズが無さ過ぎて戦慄にも似た感情さえ出てきちゃう始末。

マジにビビる。

そんぐらい綺麗に撮れちゃいます。

12070702.jpg
ISO800のちびミクさん等倍切り出し(↑の箱に乗ってる写真から)

12070704.jpg
ISO3200のちびミクさん等倍切り出し(前回の日記で使った写真から)


それに加えキットレンズのSEL1855なんですが、

手ぶれ補正がF200EXRなんかとは比べものにならないぐらい強力に効くので、

絞りをある程度絞ってシャッター速度を1/10秒ぐらいにしても全くブレません。

気持ちいい。

こんなにも簡単に気持ちよく撮れちゃうだなんて、

マジ今時のカメラは進化しすぎててビクーリしちゃいます。


そんなこんなでニューのデジカメ買っちゃったボクなのですが、

いま絞りとかいろいろ変えて写真の撮り方を勉強してる毎日です。

キリッとした絵とかボケ味を生かした撮り方とか、

こういったカメラで真面目に写真撮るのは初めてみたいなもんなんで、

いろいろやってみてどういった感じになるのか楽しみながら撮影してます。

以下撮ってみたのいろいろ。

12071401.jpg
ソーラーフラワーっぽいの

12071403.jpg
ネオ=インペリアル山田 ~Act Pain~横の消火栓

12071404.jpg
神田駅のガード下


後は折角レンズ交換が出来るカメラを買ったんで、

他に出てるEマウントレンズを買っていろいろ撮ってみたいです。

Eマウントだとレンズも小型なんで値段も安く、

そんなに無理しないでも欲しいのが揃えられるので、

とりあえずマクロレンズのSEL30M35と、

中望遠でF1.8と明るいSEL50F18

それと金に余裕があればカールツァイスのSEL24F18Zなどを買いたいのです。


とかいろいろ言っちゃってますが、

新しいレンズとか買う前にまずは腕を上げなきゃいけないのです。

いくら良いレンズを買っても腕がしょぼくちゃ宝の持ち腐れ。

ただの無駄遣いで終わってしまいます。

と言うことでしばらくは家の中でいろいろ撮ってみようと思います。

まずはお目当てのガンプラとかわいいフィギャー達、

それらに満足したら外に行って景色とか撮ってこようと考えてます。

スカイツリーにゲートブリッジ、

他にも今年開業した新名所が多数あるので、

元気があるときにまたデジカメぶらり旅として行こうと思ってるのです。

楽しみだ。

しばらくはこのデジカメで遊べそうなので非常に楽しみだ。

夏はまだ始まったばかりなのでいろいろと楽しもう。

太鼓でした。

冥王の落日
こにちはこばんわ。

マジ最高。

マジ最高過ぎです宇宙戦艦ヤマト2199第二章。



PVで波動砲もワープもしちゃってちょっと出しすぎなんじゃないの思いましたが、

本編がPV以上の素晴らしい映像ばっかりで感動しまくりの連続でした。

木星の浮遊大陸では対艦戦の主砲の威力にヒョホー!って興奮し、

波動砲で浮遊大陸吹っ飛ばしたときはヒャハー!って叫びたくなっちゃって、

冥王星での対反射衛星砲戦はあまりのかっこよさに涙を流し、

ガミラスの冥王星基地陥落の瞬間は心の中でガッツポーズ。

なんて言うか、

あまりに素晴らしすぎて言葉に出来ない。

それぐらい感動が大きいのです。

復活篇?

しらんな?

そんなもん見たこと無いわ。

って言っちゃうぐらいヤマト作品の中では近年希に見る良作です。

ヒョホー!

ちなみに劇場限定販売のBDですが、

何やら映像特典に不備があったとかで当日販売は中止され、

通販で後日発送になりました。

悲しい。

あんなに面白い第二章が家帰ってすぐに見られない。

何という拷問。

何という拷問なんだチクショウメ。

さすがのボクも待ちきれずトロリと脳が蕩けちゃいそうになりましたが、


12071101.jpg

その待ち望んだBDが昨日ようやく到着しました。

見た。

寝る間も惜しんで速攻見た。

劇場での鑑賞も良かったですが、

やっぱり家で何度も見られるってのは素晴らしいですよね。

特に波動砲とかコマ送りで見たいとこなんかはじっくりと鑑賞できるんで、

相当に相当満足度が高いです。

ってな訳でこれからまた鑑賞会が始まります。

もう何回見たか分かりませんが、

まだまだ全然見足りないので毎日見ちゃいます。

楽しみだ。

みんなも見てね。

太鼓でした。

神(ゴッド)に感謝(グラッチェ)
こにちはこばんわ。

先日仕事帰りに南砂町ショッピングセンターSUNAMOに行きました。

道行く人々が歩いてる中、

自転車で人波をかき分け進むノースリーブの女人が一人。

ノースリーブの女人のワキ(^ω^)ペロペロ。

ノースリーブの女人のワキ(^ω^)ペロペロ。

とかナチュラルに死んだ方が良いこと思ってたんですが、

とある信号でそのノースリーブの女人が信号待ちで停車。

歩いてるボクもその女人に近づき信号待ちに参入しようとしたんですが、

そこでなんと衝撃の事実が。


横からおっぱい丸見えやがな。

横からおっぱい丸見えやがな。

横からおっぱい丸見えやがな。

横からおっぱい丸見えやがな。


とてもとても大切なことなのでおもむろに4回も言ってしまいましたが、

もうマジ横乳。

もうマジ横乳がモロ見えドンでぷるんぷるんのたゆんたゆん。

興奮した。

さすがのボクも興奮した。

さすがのボクも興奮せざるを得ない。

おっぱいって、いいね。

おっぱいって、素晴らしいね。

おっぱいに埋もれたい。

おっぱいぴゅっぴゅるぴゅー。

いや死ね。

なにがおっぱいぴゅっぴゅるぴゅーですか。

女人の恋人はおろか知り合いすらいないのにおっぱいとか、

もう惨めすぎて今すぐ死んで欲しいです。

ボク自ら死んで欲しいですよマジでマジで。

だから死ね。

おっぱいに埋もれることなく死ね。

土に埋もれて土葬で死ね。

めふん。

太鼓です。


アニメゆるゆりの二期「ゆるゆり♪♪」が始まりました。

前回の一期ではOPだかEDだかのCDの何枚かに声優のサインが入ってましたが、

今回の二期でもやっぱりやるようです。

あれのおかげで相当売れたんだね。

しかも今回はごらく部の声優4人×一人2000枚の8000枚に加え、

あの原作者なもりも一人で8000枚サインを書いたそうです。

もうやる気に満ちあふれすぎてて正直ビビるレベルです。

こりゃ買う。

そこまでやっちゃうならボクも社会人の財力を存分に発揮して買うしかない。

声優+なもりで合計16000枚ものサインが世に蔓延ってる。

こんなに高倍率のサイン争奪戦なら参加しないわけがありません。

12070901.jpg

と言うわけでとりあえずOP・ED合わせて4セット合計8枚買った。

アホス。

いくら何でもちょっと阿呆すぎてマジアホス。

しかもこれ、

サインの確率を上げるためにそれぞれセットごとに別会社の通販で買ってるので、

OP・ED4セット+各社の送料で普通に1万円超えちゃってます。

いくら度し難いほどにサインが欲しいとはいえ、

さすがにコレは阿呆すぎてマジアホス。

おまけにこれでサインが一枚も入ってなかったらナチュラルに死ぬ。

ショック死で死ぬ。

間違いない。

確実に死ぬ。

死ぬ。

めほん。

しかし躊躇しても始まらないので速攻マジ速攻で開封。



12070902.jpg

!?

なんとキャラクターカード8枚中、



12070903.jpg

ちなつ役のるみるみ(大久保瑠美)のサイン1枚、



12070904.jpg

なもりのサイン1枚の計2枚のサイン。


ミラクル………。

これは紛れもなくミラクルだぜ………。

一期のCDでは一枚も当たらなかった直筆サインがついにボクの手に。

ボクは地球(ガイア)に感謝(グラッチェ)する。

この幸福(ハピネス)に満ちた地球(ガイア)に果てしなき感謝(グラッチェ)を。

サンキューだぜマジガイア。

お前最高にパラダイスだぜ。

ちなみにこのサインを発見したとき、

ボクはリアルに泣いた。

あまりの幸福(ハピネス)にマジ泣きも辞さない程嬉し泣きしてしまった。

「ありがとう…………ありがとう……………………。」

ボクは神(ゴッド)に感謝(グラッチェ)した。

無宗教で神を信じてないボクをして神(ゴッド)に感謝(グラッチェ)させる、

生サインとはつまりそう言う物なのです。

それほどまでに感動させてしまう物なのです。

神(ゴッド)様ありがとう。

ありがとうございました。

そしたらそれを見てたおかんに

「何ぶつぶつ言ってるの気持ち悪い。」

と道ばたで死んでるミミズを見るかのような温かい眼差しで言われました。

気にしない。

ドMにしてド変態なボクはそんな些細なこと気にしないんです。

サイン当たったのが嬉しすぎてそんな素敵な一言なんか全然気にならない。

むしろご褒美。

むしろご褒美なんですよ。

だからもっと罵って。

もっともっと罵って。

死ぬほど死ぬほど罵って。

めふん。

ってな訳でついに当たった生サイン、

後生大事にしていこうと思います。

12070905.jpg

ヤッピー☆

太鼓でした。

\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。