FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムっていいよね
こにちはこばんわ。

え?

ちょ、

ゑ?

もう4月?

もう4月なの?

なんか最近時間の流れが速い気がする。

そうかこれが老化か。

いよいよボクの脳細胞が滅亡の危機を迎えているようです。

死ぬね。

脳細胞と一緒にボク自身も死ぬね。

いやむしろ今すぐ死ね。

めふん。

いや違うんです、

違うんですよ。

最近会社の先輩にガンダムブラウザウォーズなるゲームを勧められ、

気がついたら毎日そのゲームばっかやってるんですよ。

よく考えたらそんなに面白いゲームじゃないんですが、

何故かハマってしまっているんです。

理由なんか分からない。

ただボクの中で何かグッとくるものがあるんでしょうね、

休みの日とかでも無駄に早起きしてやっちゃうぐらい常にプレイしてます。

おまけにブラウザゲーだから職場でもプレイできるので、

そりゃもう毎日々々仕事してるふりをしながらレベル上げに勤しんでいます。

クズすぎる。

クズすぎるねボク。

本気(マジ)で死ねばいいのに。

スカッと爽やかに死ねばいいのに。

はふん。

といった感じで毎日がガンダムウォーズなボクですが、

先日こんなもん買いました。

110403_133015.jpg

11040301.jpg

METAL BUILD ダブルオーガンダム セブンソード

ロボット魂とかを出してるバンダイコレクターズ事業部からの新ブランドなこの商品ですが、

METAL BUILDの名にふさわしくなんと至る所にダイキャストが使われているのです。

金属パーツを使ってる事により造形はシャープになりますし、

手に持ったときの重量感がマジヘビーで箱から出して持った瞬間に

「うへへぇ~~~~~(笑)」

とかスゲー気持ち悪く笑っちゃう程に興奮しちまいまして、

おかんに想像を絶する程冷たく

「お前気持ち悪いから死ねよ」

と言わんばかりの心地よい視線を浴びせられてしまいました。

ボクにとってはちょっとしたご褒美のような視線だったね。

うっとり。

いやいやボクはMじゃないですよ。

おかんの蔑する視線を受けて軽くテンション上がってしまいましたが、

決してボクはMではないのです。

むしろSと言ってもいい。

ボクは確実にSだと断言できるぐらいにSだね。

間違いない。

間違いないね。

Sってストッキングの略だよね?

ストッキング大好きの略でSなんだよね?

ボクストッキング大好きだよ?

ストッキング大好きだからSでいいんだよね?

そんなことはどうでもいいんです。

ボクがSとかMとかのお話は置いておいてダブルオーガンダムなんですが、

ダイキャストの重量感に加えて全身のマーキングが超キレイ。

ラインはシャープだし発色も良し。

おまけに最初から塗装済みなんで、

自分で塗らずにハイクオリティなマーキングがボクの手の中に。

マジで近年希に見る程興奮してしまい思わずハナヂブーしてしまう所でした。

そんぐらい出来がよいダブルオーガンダムセブンソードなんですが、

なんと定価が14490円。

あまりの値段の高さに驚きハナヂブーしてしまう所でしたが、

Amazonで割引とかを使って9908円にまでの値引きに成功してしまいました。

さすがボク、

さすがボクだ。

あとガンダム繋がりでHGUCのユニコーンガンダム(デストロイモード)作ってた。

11040501.jpg

いつぞや行ったアキバのボークスでモールドにピンクを入れてあるユニコーンがあったので

あまりの格好良さにそのやり方を真似してみました。

こうすると普通に黒でスミ入れするよりもサイコフレーム感が出て非常にナウい。

こいつぁなかなかに良い仕事をしたぜ。

やっぱユニコーンガンダムは良いね。

そして何と言っても今週はユニコーン3巻のBDが発売されるので非常に楽しみです。

と言っても既にPSNの配信で3話は見てしまったのですが、

それでもBDでいつでも見られるってのは格別な思いです。

そんなこんなでブラウザウォーズに加えてユニコーンガンダムにハマり、

毎日がガンダム尽くしで「俺がガンダムだ」な気分を満喫しているボクだったのです。

太鼓でした。

スポンサーサイト
トラックバック
http://wadaico.blog75.fc2.com/tb.php/187-8186854b
\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。