FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっぱい×わいぱぁ
あけしておめです。

今年一発目の日記からあれな話題で恐縮なのですが、

おっぱいが足りない。

何という最悪な幕開けなのでしょう。

いきなりの日記でおっぱいが足りないとか、

足りないのはあんたの頭だよと清らかな天の声が聞こえてきそうな予感ですが、

いや違うんです。

これは違うんですよ。

冬じゃないですか。

冬って事はつまり女人の人も夏に比べて厚着をしてしまうと言うことで、

必然的におっぱいの膨らみも柔らかさも流麗な曲線も、

そこにいたる全ての存在が厚いベールに隠されてしまうのです。

隠されているとその中身を知りたくなってしまうのは人の宿命。

膨らみが分からないから実はみんなAカップのひんぬーなんじゃないか?

ぷにょぷにょの柔らかさを認識できないから実はおっぱいって固いんじゃないか?

などと哲学的な難問にぶち当たってしまい、

しまいにゃおっぱいが隠れて視認できない以上その存在は証明できない。

つまりおっぱいの膨らみと言うモノは幻想に過ぎず女人の人のおっぱいは全て

     +     +
無乳キタ━(^ω^)━!!!
    __|\∧M∧/|__
   >洗濯板状態!!<



な事象もあり得る。

とシュレディンガーの猫もびっくりのおっぱいパラドックスを提唱する始末。

もうどうにも止まらない。

おっぱいの為なら止まらない。

おっぱいもみもみ。

おっぱいちゅっちゅ。

つまり何が言いたいのかといいますと、

夏の薄着の女人と満員電車でおしくらまんぢゅうしたいよぅ。

な気分なのです。

痴漢じゃないよ。

背中で味わうの。

背中に全神経を集中しておっぱいを感じるの。

嗚呼、

女人に縁が無い変態の末路だね。

内向的変態はホント始末におけないよ。

マジ死んだ方が良い。

死ねばいいのに。

つーか死ね。

ボク死ね。

めふん。

太鼓です。



おっぱいとワイパーってなんだか似てますよね。

おっぱい
ワイパー

おっぱい
わいぱぁ

○っぱい
○いぱぁ

○っぱ○
○いぱ○

○○ぱ○
○○ぱ○

似てる。

類い希なる程に似てる。

これはもうおっぱいとワイパーは同義と考えて差し支えないレベルです。

と言うことで無理矢理過ぎてギャフンも辞さない程にビックリですが、

相当に相当唐突にワイパーの話題になります。

13012501.jpg

今までのワイパー。

普通です。

何というかボクの平凡で枯れた存在感を表しているかのような普通のワイパー。

泣きたくなってくる。

ワイパーですら平凡な物とか、

もうボクに進化も進歩も望めないのか。

などと涙で枕を濡らすこと数年。

ふらりと立ち寄ったオートバックスに衝撃のワイパーが。

13012502.jpg

ナウい!

つーことでついにワイパーをエアロタイプのカッチョイイのに換装しました。

なんだコレは。

あまりのカッチョ良さにおしっこチビっちゃいそうなぐらいにカッチョ良い。

ツルンとしたバディ。

美しく引き締まったくびれ。

ナチュラルになめらかなライン。

まるで女人の人の体そのものの如し圧倒的存在感。

興奮する。

類い希なる程に興奮する。

ワイパーを見る度に女人の体を見るかのように興奮する。

運転ちうもフロントガラス越しに見えて常に興奮する。

たまらない。

正直たまらない。

近年希に見る程艶めかしいラインにメロメロ。

(^ω^)メロメロ。

(^ω^)メロメロ。

ボク(^ω^)メロメロ。

むしろこれならもう女人のおっぱいいらない。

女人のおっぱい並に興奮するワイパーがボクの相棒に装備されちゃったんで、

相棒に乗る度にワイパーに見とれちゃっておっぱいなんかどうでもよくなっちゃう。

これでさらに雨の日になってワイパーが目の前を行ったり来たりした日にゃ、

もはやおっぱいが目の前でぷるんぷるんしてるのと同じ事。

おっぱいの華麗なるサイドステップが煌めく至極の桃源郷空間が完成です。

死ぬ。

興奮しすぎて死ぬ。

急性おっぱい中毒になって死ぬ。

本望。

何という本望。

まさに理想的な死に方。

ボクにとっての至高の死はワイパーを見て死ぬ事だったんだね。

よっしゃこれは気合い入れなきゃいけないな。

仕事じゃまず見せない最高の集中力で死んでみせる。

と意気込んで雨の日を待つ事しばし。





13012503.jpg

いやちょっとまってコレ違う。

コレ違うよ。

雪じゃない。

雪じゃないよボクが求めてるモノは。

なんかもう真面目に泣きたくなってくるほどワイパーが雪に埋もれちゃってます。

つーか泣いた。

駐車場でみぢめに泣いた。

COOLなボクもおもむろに号泣を許可するほどに泣いた。

折角ニューのワイパー付けてワクワク状態で雨を待ってたらこの仕打ち。

死ねない。

雨粒をワイパーで払いのけておっぱいサイドステップを堪能しないとボク死ねない。

嗚呼そうか。

これは死ぬなという事か。

この混沌とした暗黒の時代を生き抜けと言う神の啓示か。

涅槃への逃走は赦さないと神は言っているのか。

神はボクに生きろと言っているのか。

生きろ。

おめーがこっち来るとめんどくせーからとりあえず生きてろ。

と神はボクに言っている。

などと意味不明な事言ってても仕方ないんでとりあえずワイパー立てる。

13012504.jpg

でもまだ窓にイパーイ雪乗ってるんでどかす。

13012505.jpg

10cmぐらい積もっててリアルにびびる。


そんなこんなで高い金払ってニューのワイパーに換装したボクなんですが、

いまだクルマ乗る日に雨が降る事がありません。

早く雨降ってワイパーの払拭性を堪能したいな。

そんでおっぱいぷるんぷるんを満喫したいな。

そんな日を待ちつつ、

雪でしもやけになりながら一人駐車場で雪だるまを作っていたボクなのです。

13012506.jpg

2013年になっても相も変わらず相当に相当阿呆なボクですが、

どうか今年もよろしくお願いいたします。

太鼓でした。

スポンサーサイト
トラックバック
http://wadaico.blog75.fc2.com/tb.php/249-b466baec
\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。