FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012冬ボーナス戦記 後編
こにちはこばんわ。

先日とある点検作業でとある作業員ととある洋服屋に行ったんです。

チャース!!と店員のお姉ちゃんに元気いっぱい夢いっぱいな挨拶をかまし、

世に蔓延る淑女が思わず惚れちまうほどの俊敏さで点検開始。

店員のお姉ちゃん(^ω^)ペロペロ。

店員のお姉ちゃん(^ω^)ペロペロ。

と店員のお姉ちゃんを(^ω^)ペロペロしたい衝動を抑えつつ、

作業員のおっちゃんとレジ周りのコンセントとかの点検をしてたんですが、

そこで作業員のおっちゃんがお姉ちゃんに作業内容のご報告。

レジ下コンセントの説明をする為に作業員とお姉ちゃんがしゃがみ込んだんですが、


胸元からおっぱい丸見えやがな。

胸元からおっぱい丸見えやがな。

胸元からおっぱい丸見えやがな。

胸元からおっぱい丸見えやがな。


とてもとても大切なことなのでおもむろに4回も言ってしまいましたが、

モロ谷間。

モロ谷間が丸見えドンでぷるんぷるんのたゆんたゆんがシャツの胸元からマルミエーノ。

興奮した。

さすがのボクも興奮した。

おっぱいマルミエーノしちゃったらさすがのボクも興奮せざるを得ない。

おっぱいって、いいね。

おっぱいって、素晴らしいね。

おっぱいに埋もれたい。

おっぱいぴゅっぴゅるぴゅー。

いや死ね。

なにがおっぱいぴゅっぴゅるぴゅーですか。

女人の恋人はおろか知り合いすらいないのにおっぱいとか、

もう惨めすぎて今すぐ死んで欲しいです。

ボク自ら死んで欲しいですよマジでマジで。

だから死ね。

おっぱいに埋もれることなく死ね。

土に埋もれて土葬で死ね。

めふん。

太鼓です。


前回の日記で東方のフィギャーをいっぱい買っちゃったとか言ってましたが、

ぢつはそれ以外にも意外な物を買っていたのです。

13022801.jpg

GIGABYTE GeForce GTX660Ti オーバークロックモデル

なんと現PCジョン田吾作 THE NEXT購入後初の本格的パワーうpです。

と言うのも今まではRADEONのHD5770が付いてたのですが、

13022802.jpg
↑コレ

購入当時ですら5700番台はミドルレンジのお手頃戦士だったんで、

さすがに2年も経ってしまえば今のエントリーモデル並のパワーしか出せないのです。

おまけに最近毎日欠かさずプレイしてるA列車で行こう9なんですが、

これ並のグラボじゃまともに遊ぶ事すら出来ない程に性能を要求するソフトなんで、

もはや老兵RADEON HD5770じゃ満足出来ない体になってきてしまったのです。

およよ。

当時2万ぐらいしたのにもう老兵扱いとか、

相変わらずPCの進化が早すぎて置いてきぼり感がパネーです。

つーことで某茄子も出たしグラボ新調しようかなと思い始め、

年末年始でRADEONとGeForceの現状を調査し、

結果今の勢力図はGeForce優勢っぽい感じだったんでGeForceに決定。

んで予算的にGTX670かGTX660Tiか悩みに悩みまくり、

GIGABYTEのGTX670は電源が8pin+6pinで電気大食いっぽい予感がしたので、
(※マザーボードがGIGABYTEなんで同じメーカーのが相性良さそうだから)

最終的に6pin×2のGTX660Tiを買うことに決めたと、

そういうことなのです。

はやる気持ちを抑えつつまずは開封。

13022803.jpg

ナウい。

ぢつは自分でニューのグラボ買うのは初めてだったんで、

ただ箱を開封するだけなのに相当に相当興奮せざるを得ない。

とりあえず老兵RADEON HD5770と並べてみる。

13022804.jpg

デカい。

リファレンスのHD5770と比べるのはさすがに酷ですが、

それでもGIGABYTEのGTX660Tiのファンは想像を遙かに超えるデカさです。

こりゃ比べるまでもなくよく冷えそうだ。

じっくりと外観を堪能したら早速取り付け。

13022805.jpg

マブい。

なんという美しさ。

リファレンスクーラーのHD5770と違いヒートシンクとヒートパイプがむき出しなんで、

メカフェチのボクをして美しいと言わざるを得ない程美しい。

さすがGIGABYTEのオリジナルクーラー、

ボクの心をがっちりキャッチです。

では緊張の面持ちで起動しセットアップ。

十数分でドライバのインスコが終了しようやくPCのパワーうpが終わりました。

有無を言わさぬ光陰矢の如し勢いでA9ビュワーを起動。

このA9ビュワーはただのビュワーじゃなくてA列車9のベンチマーク的ソフトなんで、

デモムービーとかOPでどんだけfps出てるかを計る事が出来るのです。

とりあえずグラボ交換前に計ったHD5770のデータと比べてみた。

RADEON HD5770   だいたい平均30fpsぐらい
GeForce GTX660Ti  だいたい平均70fpsぐらい

なんだこりゃ。

とんでもなく増量してしまってるではないか。

まるで勇者シリーズで主役ロボが後半一気にパワーアップするかの如く、

まさに異次元に突入してしまったかのようなヌルヌルさ。

これはヤバい。

マジでプレイが快適になりすぎてもうやめられない止まらない状態に突入。

正直予想以上のパワーうpにさすがのボクもギャフンと言わざるをえん。

こりゃこれからのA列車9がさらに楽しくなる事請け合いだね。


そんなこんなでツクモの正月セールで25000円で買ったGTX660Tiですが、

ボク的には25000円以上の価値がある買い物になりました。

もうすぐ新しいシムシティも出ることですし、

それまではこのGTX660TiでA列車9を骨のヅイまで遊び尽くしてしまう予定です。

楽しみだ。

毎日やりまくってダイヤ組んだり街作ったりしちゃうゾ。

みんなもA列車9面白いからやってね。

マジオヌヌメ。

太鼓でした。


スポンサーサイト
トラックバック
http://wadaico.blog75.fc2.com/tb.php/251-b6519bd9
\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。