FC2ブログ
近年希に見るほどくだらない駄文とラクガキでおなじみ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013春ボーナス戦記
こにちはこばんわ。

忙しい。

マジ毎日仕事が忙しくて死にそう。

街中でおっぱいが大きい女人の人を見かけても追いかけることはせず、

ニーソ履いたムチムチな女人の人を見かけてもただ眺めるだけ、

リクルートスーツを着た女人の人を見かけても鮮やかに颯爽とスルー。

だがホットパンツで脚の根元まで露出した小学生なおにゃのこはガン見する。

小学生のおにゃのこなら仕方がない。

細くてつるつるな脚を露出しているなら自分の人生を賭けてでもガン見してしまう。

ガン見。

ガン見。

モロガン見。

むしろ(^ω^)ペロペロ。

スベスベ太ももをおもむろに(^ω^)ペロペロ。

(^ω^)ペロペロ。

(^ω^)ペロペロ。

(^ω^)ペロリンチョ。

そんぐらい忙しい毎日を送っております。

太鼓です。


突然ですが年度末に臨時の某茄子が出ました。

と言っても臨時なので額もたいしたことはなくあぶく銭的な感じなのですが、

それでも常に金が無くおもむろに雨乞いの儀式をせずにはいられないほど

涸れきった井戸のようなボクのお財布にはありがたいお恵みなのです。

と言うことで速攻マジ速攻で使う。

憎き自動車税を払い、

おかんにも日頃の労をねぎらってもらう為に少々渡し、

残った細々しい某茄子でとりあえず欲しい物を買う。


1305201.jpg

アリーヤ
ノブリス・オブリージュ
RGデスティニーガンダム
キューポッシュ まどか




1305202.jpg

・プラモ用の塗料とかツールとか
(他にもいっぱいあるけど写真に入らないから一部だけ)

何というオタク感丸出しの買い物。

いかにも秋葉原のみで買ったかのような物品の数々。

いや実際秋葉原のみで買ったんですが、

それにしてももう少しまともな物を買った方が良いだろうと思ってしまいます。

しかもまだ昔買ったホワイトグリントさえまだ作ってないにもかかわらず、

またコトブキヤのアーマードコアのプラモをおもむろに2個も買っちゃうとか、

ホント節操という物を知らんよねボクは。

もっと自分の力量にあった購入計画という物をたてて欲しい物ですよ。

でも買っちゃう!

アリーヤは某茄子出たと同時に欲しかったのを思い出していろいろ調べたんですが、

さすがはAC4のオープニングで大活躍の機体、

ヨドバシとかソフマップとかは怒濤の売り切れで涙の敗走。

しょうがないんでアリーヤの次に好きなノブリス・オブリージュを買ったんですが、

それでもあきらめきれないアリーヤ。

何度となく夢遊病のようにフラフラと秋葉原の街を漂って探すこと数週間、

先日秋葉原のイエローサブマリンにフラッと立ち寄ったらなんと奇跡的にも発見。
プライズのあずにゃんフィギュアを探しに行ったら偶然見つけたというのはナイショだ)

買っちゃう。

そりゃもう買っちゃうよ。

ずっと欲しかったアリーヤが目の前に。

買わざるをえん。

考える間を与えることなく光陰矢の如し勢いでズバッと購入。

後悔はしてない。

反省はしているが後悔なんてあるわけ無い。

ヤッピー!

ちなみにアリーヤとノブリス・オブリージュの制作予定は未定です。

積みプラ一直線にならんことを。


そして今回の本命たる塗料とかそっち系のツール類なんですが、

これほぼ1/1000宇宙戦艦ヤマト用に購入した物です。

1305203.jpg
まだ制作とちう


コレがまた面白い。

中身的には一部細かいパーツに接着が必要だったりしますが、

ただ組み立てるだけならほぼ接着無しで組み上がります

そんなら昔のヤマトに比べて楽勝過ぎるシロモノだぜハフン!

とかちょこざいなこと思っちゃったりしますが、

最近のガンプラに慣れた体にゃちとハードな程に作るのが大変です。

まずガンプラほどパーツの合いが良くない。

なにしろ形が船なんで大きめのパーツが多く、

それでいて艦体が微妙な曲面で構成されている箇所ばかりなので、

至る所に僅かな隙間が出来てしまいます。

それに加え窓とかは色が艦体色と一緒で塗装必須な上、

艦橋のクリアパーツも無色透明なんでかっこよくする為には色を塗らなきゃならず、

ガンプラはガンダムマーカー塗りオンリーのボクには少々難易度がお高いのです。

小学生の頃ならヤマトのプラモは単色成型ばっかだったんで必ず塗装してたんですが、

今さら資材を揃え直して塗りの勉強し直すのも正直めんどくさいしやる時間も無い。

さてどーしよーかなーと悩みに悩みまくってたんですが、

ネットのレビュー記事を見てるとやはり塗装した方がかっこいい。

よし、

多少苦労してでも色を塗ってかっこよく仕上げよう。

まずは資材を買うぞ。

と意気込みいざ秋葉原へ。

つー事で気になる商品を片っ端から買いまくり、

いざ筆塗りのプチ塗装を実行開始。


1305206.jpg
艦橋 GXクリアグリーンの発色が良すぎて脳汁が溢れ出るほど美しい
    あと第一・第二艦橋の裏にはミラーフィニッシュを貼ってピカピカ感うp

1305204.jpg
窓 エナメル塗料なんで筆ムラもなく発色が綺麗


1305205.jpg
波動砲口 奥まった所はスミ入れ塗料が便利すぎて泣ける


こうしていろいろ塗ってますが、

最近のこうした物は昔に比べとにかく便利すぎます。

タミヤのスミ入れ塗料はそのまま使えるのでスゲーお手軽ですし、

ミラーフィニッシュは切って貼るだけでクリアパーツを引き立ててくれて、

Mr.カラーのGXクリアグリーンも発色が鮮やかで綺麗すぎ。

ボクが真面目に塗装とかやってた約20年前からこんなにも進歩してるとは、

さすがのボクもビックリせざるを得ないほど進化しすぎです。

あと一番驚いたのがタミヤの流し込み接着剤

これがあまりに便利すぎて普通の接着剤を一切使わなくなってしまうほど、

とにかく何でもかんでも使いまくってます。

特に便利なのが前述した艦体に出来る微妙な隙間。

ここにサラッと流し込んでちょっとギュっとしてればもう隙間が埋まっちゃいます。

あとはヤスリとかデザインナイフで形を整えればもうカンペキ。

他にもヤマトには高射砲の針みたいに細いパーツが多いので、

この流し込み接着剤が大活躍。

やっぱしパーツを組んでから接着できるのは便利だね。

うん、

マジ便利。

タミヤありがとう。


ってな訳で細かく色を塗ったりして毎日少しずつ作ってる1/1000ヤマト。

早く完成させてうっとり眺めたいな。

毎日出勤前に眺めて元気になりたいな。

そんなことを思いながら今日も元気にヤマト作ってるボクなのでした。

1/1000ヤマト素組みでも十分かっこよくできるからみんなも買ってね。

太鼓でした。

スポンサーサイト
トラックバック
http://wadaico.blog75.fc2.com/tb.php/254-9dfab27f
\アッカリ~ン/

TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

シェルノサージュ
リンク
RSSリンクの表示
ヒャハー

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。